ティアマト攻城戦YE「準備情報」会場ごとの戦歴情報

ティアマト攻城戦YE
スポンサーリンク

Yggdrasillワールドで開催される「ティアマト攻城戦YE」は、全サーバーのユーザーが一堂に集まるということもあり、複数の会場が用意されています。

正確には3つのワールド内でそれぞれ、難易度Easyの会場が1か所、難易度Normalの会場が1か所、難易度Hardの会場が2か所用意されています。

会場は自由に選択することができますが、何も情報が無いと選びにくいですし、特定の会場に偏ってしまう恐れがあります。開催回数を重ねる事で自然と分散されていくとは思いますが、少しでも分散しやすいように会場ごとの戦歴、参加人数などの情報をまとめてみました。

会場を選択する際の参考にしてみてください。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

会場選びのコツ

いくつかの会場で参加してみた結果、現状のHARDモードのゲームバランスで1000点クリア(古龍撃破)ができるのは、1会場当たりの参加人数が350名以下の場合と考えています。これを超えると至る所で回復剤が出ないほどの重力に襲われるため、壁役が抱えきれず、全滅を繰り返すことで1000点クリアを逃す可能性が高くなると推測しています。

出身元のワールドで、戦闘教範などを用いてティアマトYEの経験値報酬をもらっている人は、是非とも1000点クリアしたいのが人情だと思います。(報酬狙いなのも立派な参加目的なので悪いことじゃないです)

ティアマトYEは開始時にNPCで会場登録を行いますが、開始5分以内であれば、ある程度遅れて会場登録しても問題なくチケットをGETすることができます。これを利用して、各会場の参加人数を比較して、一番クリアできそうな会場を選んで登録した方が、1000点クリアの報酬をGETしやすいと思います。

下記のような優先順位で会場を選ぶといいかもですので参考にしてみてください。

  1. 前回、古龍を撃破した会場
  2. 前回、魔女を撃破した会場
  3. 過去2回以内に魔女を撃破した会場
  4. 当日、2番目に人が少ない会場

いずれも参加人数が350人以下が条件となります。これを超える場合、魔女撃破すらできない可能性もありますので、避けた方が無難です。(例え前回、古龍を撃破した会場だとしても、超重力が発生すると500点程度で終わってしまう危険性があります)

 

HARDモードの超重力について

HARDモードの場合、各会場ともにマヤーが出現したぐらいのタイミングで、異常なまでの処理負荷がかかっているのは共通しているようです。その現象について、友人が面白い考察をしてくれましたので、下記の記事にまとめてみました。

HARDモードでの超重力についての考察

超重力の原因がなんであれ、1会場あたりの参加人数が多すぎて、まともに動けないことがあるというのは確実だと考えています。ここ最近の処理負荷はさすがにちょっと酷いので、サポートセンターのWEBヘルプデスクへ下記のような趣旨の要望を出してみました。

「各鯖版で検討されていた人数制限を設ける対策を実装しては頂けないでしょうか?」

要望が多ければ多いほど対策してもらえる可能性が高まりますので、みんなで要望を出してみるといいかもです!

 

スポンサーリンク

参加人数の遷移(夜便)

夜便(HARD実装後)

HARD実装後の直近4回分の夜便の参加人数をまとめてみました。(★は古龍撃破、☆は魔女撃破を示します)

ワールド 地方名 4/16夜 4/17夜 4/18夜 4/19夜
Y1 E:デヒュン 1 1 1 1
N:ヒュリエル 15 5 4 2
H:ジオイア 570 424☆ 244☆ 46
H:カデス 0 72 398☆ 487☆
Y2 E:デヒュン 0 1 0 0
N:ヒュリエル 1 1 0 0
H:ジオイア 383☆ 462☆ 517 192
H:カデス 0 313★ 8 406
Y3 E:デヒュン 0 0 0 2
N:ヒュリエル 6 4 1 0
H:ジオイア 627☆ 440 379 370☆
H:カデス 527☆ 233 334★ 270★
参加者合計 2130 1956 1886 1776

HARDモードの難易度に慣れてきたこともあってか、徐々に魔女撃破や古龍撃破できる会場が増えてきました。特にY3カデスについては2日連続の古龍撃破を達成したようです!おめでとうございます!!

Y2ジオイアとY2カデスは開始時点ではほぼ同人数だったみたいですが、気が付いてみればY2カデスに偏ってしまい、中盤以降は酷い重力状態が続いたようです。Y1カデスは487名でも古龍戦以外は比較的軽かったみたいですので、やはりY2のゲームサーバー機器が貧弱というのは確定的のようです。

サーバー機器のスペック的にはY1>Y3>>Y2という印象ですので、Y2の会場へ参加する際、もし300人以上いるようであれば他の会場へ行った方が無難かもです。

また、4/20昼便でY2カデスは古龍撃破されていますが、4/19夜便とは全く異なる構成で、しかも256名という低負荷状態での結果ですので、4/20夜便に古龍撃破を期待してY2カデスへ集中するとまた500点止まりの可能性が非常に高いです。会場選びは慎重に・・・!

夜便(HARD実装前)

HARD実装直前の夜便の参加人数をまとめてみました。(★は古龍撃破、☆は魔女撃破を示します)

4/12~4/15の遷移

ワールド 地方名 4/12金 4/13土 4/14日 4/15月
Y1 E:デヒュン 3 2 14 0
N:ヒュリエル 503☆ 435★ 425★ 422★
N:ジオイア 61 2 0 0
N:カデス 0 0 0 0
Y2 E:デヒュン 0 1 0 0
N:ヒュリエル 468★ 94 72☆ 1
N:ジオイア 0 309★ 335★ 347★
N:カデス 0 0 0 0
Y3 E:デヒュン 0 0 0 0
N:ヒュリエル 466★ 527★ 394★ 239
N:ジオイア 196★ 315★ 462★ 468★
N:カデス 0 1 0 184★
参加者合計 1697 1686 1702 1661

4/9~4/13の遷移

ワールド 地方名 4/9火 4/11木 4/12金 4/13土
Y1 E:デヒュン 34 4 3 2
N:ヒュリエル 971☆ 638☆ 503☆ 435★
N:ジオイア 814☆ 191 61 2
N:カデス 8 0 0 0
Y2 E:デヒュン 0 0 1
N:ヒュリエル 136 448★ 468★ 94
N:ジオイア 1 0 309★
N:カデス 0 0 0
Y3 E:デヒュン 1 0 0
N:ヒュリエル 449★ 457★ 466★ 527★
N:ジオイア 164★ 196★ 315★
N:カデス 0 0 1
参加者合計 2412 1904 1697 1686

 

参加人数の遷移(昼便)

昼便(HARD実装後)

HARD実装後の直近4回分の昼便の参加人数をまとめてみました。(★は古龍撃破、☆は魔女撃破を示します)

ワールド 地方名 4/17水 4/18木 4/19金 4/20土
Y1 E:デヒュン 0 1 0 0
N:ヒュリエル 3 1 0 0
H:ジオイア 661☆ 566 162 21
H:カデス 1 33 445☆ 536☆
Y2 E:デヒュン 0 0 0 0
N:ヒュリエル 0 1 0 1
H:ジオイア 3 5 1 4
H:カデス 0 1 0 256★
Y3 E:デヒュン 0 0 0 1
N:ヒュリエル 0 1 0 0
H:ジオイア 31 8 2 2
H:カデス 0 1 0 407☆
参加者合計 699 618 610 1228

4/20昼便ですが、土曜日ということもあり、会場が複数に分かれたようです。参加人数が400人を超えたY1カデスとY3カデスはどちらも処理負荷に苦しめられて、古龍撃破には至らなかったようです。

そんな中、軽量のY2カデスに参戦した精鋭部隊が11分残して古龍ジラントを撃破したようです!

ただし、4/20昼便のY2カデスと、4/19夜便のY2カデスでは参加者の構成が全く異なるようです。「古龍撃破できる!」と勘違いして4/20夜便でY2カデスへ集結すると、また500点止まりの可能性がありますので会場の選択には注意が必要です。

昼便(HARD実装後)

HARD実装後の昼便の参加人数をまとめてみました。(★は古龍撃破、☆は魔女撃破を示します)

4/16~4/19

ワールド 地方名 4/16火 4/17水 4/18木 4/19金
Y1 E:デヒュン 0 0 1 0
N:ヒュリエル 58 3 1 0
H:ジオイア 478☆ 661☆ 566 162
H:カデス 1 1 33 445☆
Y2 E:デヒュン 0 0 0 0
N:ヒュリエル 0 0 1 0
H:ジオイア 1 3 5 1
H:カデス 0 0 1 0
Y3 E:デヒュン 0 0 0 0
N:ヒュリエル 0 0 1 0
H:ジオイア 3 31 8 2
H:カデス 0 0 1 0
参加者合計 541 699 618 610

 

昼便(HARD実装前)

HARD実装直前の4回分の昼便の参加人数をまとめてみました。(★は古龍撃破、☆は魔女撃破を示します)

4/12~4/15の遷移

ワールド 地方名 4/12金 4/13土 4/14日 4/15月
Y1 E:デヒュン 2 2 17 0
N:ヒュリエル 473★ 360★ 376★ 423★
N:ジオイア 1 0 0 0
N:カデス 0 0 0 0
Y2 E:デヒュン 0 0 0 0
N:ヒュリエル 10 177★ 160★ 0
N:ジオイア 0 0 2 1
N:カデス 0 0 0 1
Y3 E:デヒュン 0 0 0 0
N:ヒュリエル 27 513★ 446★ 119☆
N:ジオイア 0 3 277★ 2
N:カデス 0 0 0 0
参加人数 513 1055 1278 546

4/9~4/13の遷移

ワールド 地方名 4/9火 4/11木 4/12金 4/13土
Y1 E:デヒュン 2 2
N:ヒュリエル 473★ 360★
N:ジオイア 1 0
N:カデス 0 0
Y2 E:デヒュン 0 0
N:ヒュリエル 10 177★
N:ジオイア 0 0
N:カデス 0 0
Y3 E:デヒュン 0 0
N:ヒュリエル 27 513★
N:ジオイア 0 3
N:カデス 0 0
参加人数 513 1055

 

スポンサーリンク

会場会場の傾向

HARD実装後

4/16にHARDモードが実装された以降の会場の傾向について考えてみました。

どの会場にも一定数の攻略組が常駐しているため、今後、HARDモードの難易度に慣れていくことで、攻略の効率は徐々に向上していくと推測しています。

HARDモードで一番問題になるのはモンスターの強さでもギミックの厄介さでもなく、サーバーの処理負荷となります。HARDモードでは下記のような処理負荷が増大する要因があります。

  • 1フロアあたりのモンスターの個体数が増えたために処理負荷が増大
  • 経験値報酬が高いため参加人数が増えた
  • NORMALモードなら1ワールドあたり3か所あった会場が、HARDモードでは2か所に減った

今後、負荷対策のために人数制限をかけたり、EASYやNORMALを廃止してHARDのみにするパッチなども考えられますが、クリア実績のある会場に参加者が偏ってしまう傾向は続くと予想しています。

HARD実装前

いくつかの会場の状況や感想を聞く限り、なんとなく各会場、とりわけサーバー機器の特徴が見えてきました。今後のサーバー機器の調整次第で変動する可能性もありますが、参考にしてみてください。

ワールド 会場の傾向
Y1 一番上の選択肢というのは選ばれやすい、ということを考慮してか、全会場の中で最もスペックの高いサーバー機器を使用していると推測しています。なんせ、初日のY1ヒュリエルに971人が集結してもそれなりには動けるぐらいですから・・・!

4/13時点で435人まで減ったことで、かなり軽快に動作するようになったようです。今後、ある程度の増員はあると思いますが、サーバー機器のスペックが高いことを考慮すると、Y1ヒュリエルは安定クリア可能な会場と考えています。

Y2 Y1やY3に比べてスペックが低いサーバー機器を使用していると推測しています。Y2ヒュリエルが468人の状態と、Y1ヒュリエルが971人の状態を比べると、Y2ヒュリエルの方が超重力になるという事実から、ほぼ確定的だと考えています。(Y2のキャラクターサーバーが抱える問題と推測されますので、Y2ヒュリエル、Y2ジオイアともに同じ傾向と思われます)

参加人数が300人程度なら軽快に動くようですが、400人を超えるとサーバー機器のスペック不足で超重力に襲われる可能性が高く、古龍撃破は困難になると予想しています。

参加人数による処理負荷の影響を一番受けるワールドと言えますので、参加人数が400人を超えそうな時は他の会場にした方が無難かもです。

Y3 Y3は「攻城戦YE」の方で最も処理負荷が高いであろう、攻城戦コースを開催していることもあって、サーバー機器のスペックはかなり高いと推測しています。500人の参加者がいても特に重たくなったりしていないようですので、Y1に匹敵する強固なサーバー機器だと思われます。

それに加えて、ティアマトYE初日から常に1000点クリアを成し遂げている実績もありますので、Y3ヒュリエル、Y3ジオイアともに安定度は抜群です。チケット狙いの人が大量にきたとしてもサーバー機器のスペックが高いこともありますので、今後も最優秀の会場であることは間違いないと思います。

 

2019/4/13夜便の戦歴

ワールド 地方名 参加人数 備考
Y1 E:デヒュン 2
N:ヒュリエル 435 1000点(13分残し)
N:ジオイア 2
N:カデス 0
Y2 E:デヒュン 1
N:ヒュリエル 94 268点
N:ジオイア 309 1000点(22分残し)
N:カデス 0
Y3 E:デヒュン 0
N:ヒュリエル 527 1000点(13分残し)
N:ジオイア 315 1000点(23分残し)
N:カデス 1

全体的にうまく分散された結果になりました。傾向としては下記のような感じだったと推測しています。

ワールド 傾向について推測
Y1 主にY3への移住が進んだことで、Y1ヒュリエルの参加人数がようやく400人台となりましたので、かなりの処理負荷が軽減されたと推測しています。その影響もあってか、ついに夜便でも古龍撃破となったみたいです。おめでとうございます!
Y2 4/12のY2ヒュリエルがあまりにも重かったこともあってか、多くの人がY2ジオイアへ移動したため、Y2ヒュリエルよりもY2ジオイアの方が圧倒的に多いという予想外の結果となりました。Y2ジオイアは古龍戦の守護天使以降が若干重さを感じたぐらいで、あとは軽快な動作でしたので、転戦の判断は正しかったようです。
Y3 安定感抜群でクリア実績も豊富なY3ヒュリエルとY3ジオイアはどちらも増員となりましたが、問題なく古龍撃破となったようです。500人超えでも、重くなったという話が特に出ないところを見ると、サーバーの性能的にはY3が一番高いのかも?です。(攻城戦YEでは”攻城戦”コースを開催していることもあるので、一番スペックが高そう)

いい感じに参加者が分散させてきたこともあり、もう予想する必要も無さそうな雰囲気ですので、明日からは冒頭の参加人数の遷移のみ更新する方向にしようと思っています。

 

スポンサーリンク

2019/4/12夜便の戦歴

ワールド 地方名 参加人数 備考
Y1 E:デヒュン 3
N:ヒュリエル 503 不明
N:ジオイア 61 不明
N:カデス 0
Y2 E:デヒュン 0
N:ヒュリエル 468 1000点(1分残し)
N:ジオイア 0
N:カデス 0
Y3 E:デヒュン 0
N:ヒュリエル 466 1000点(17分残し)
N:ジオイア 196 1000点(5分残し)
N:カデス 0

予想通り、Y1からY2とY3に流入したようです。傾向としては下記のような感じだったと推測しています。

ワールド 傾向について推測
Y1 前日と比べてY1ヒュリエルはー135人、Y2ジオイアはー130と、大きく人数減となりました。Y2やY3の増加人数以上に減少しているため、なんとなく多重垢の人が報酬のしょっぱさを懸念してこなくなった・・・と予想しています。ただ、それでもY1の参加人数は500超と多いため、重力もすごかったと推測しています。
Y2 O鯖とG鯖の攻略組が参加していることもあり、4/11、4/12とも1000点クリアを達成しましたが、とにかく重たい状態が続いていました。特に4/12は参加人数の割に、開始時点から終了するまでの間、常時ひどい重力状態に襲われてしまい、序盤の洞窟マップでは回復剤を叩いてもまるで反応せず、かなりの苦戦を強いられました。

同規模である参加人数457人のY3ヒュリエルに比べて、明らかにサーバ負荷が高かったことが気になります。もしかしてY2のサーバ機器は調子が悪い・・・とか?

Y3 Y3ヒュリエルが若干減って、Y3ジオイアが30名増えた形になりましたが、どちらも1000点クリアですので、やはり安定度は高いです。これだけ優秀でも、Y1からの流入は思ったよりも多くありませんので、今後も安定クリアしていきそうな雰囲気です。

4/12時点では下記のように予想していました。

ワールド 参加者の分布予想
Y1 一番上の選択肢というのはやっぱり選ばれやすいですし、なんだかんだで次回も参加者が最も多いワールドになると予想しています。土日ですので、なおのこと増員されそうな気がします。

ただ、そろそろ別ワールド(Y3やY2)への移動を考える人も出てくる頃合いだと思いますので、Y1ヒュリエル自体の人数はもう少し減ると予想しています。(土曜日ですので他の会場にキャラ作成する時間も取れるでしょうし)

処理負荷さえ軽くなれば、ごり押しで突破することもできるようになりますので、Y1も安定してクリアできるようになるといいのですが・・・

Y2 Y2のサーバ機器の調子が悪い疑いもありますが、いくら何でも4/12の超重力は酷過ぎでしたので、処理負荷の軽減を図ろうと考えています。

G鯖の攻略組+G鯖民に声をかけて、4/13の夜便はY2ジオイアへの転戦することにしました。ギミック対策は全ルートに対応者がいますので、戦力さえ集まってくれれば1000点クリアも可能だと思っています。(Y2ヒュリエルの一部の人達だけでもY2ジオイアへ来てくれれば・・・!)

ただ、参加者200名ぐらいの状態で超重力が発生するようだと、本格的にY2のサーバ機器の不調が疑われますので、その場合はY3への転戦も考えています。

Y3 Y3ヒュリエルは残り17分残し、Y3カデスは残り5分残しで1000点クリアするなど安定感抜群ですので、次回以降も安定クリアすると予想しています。

Y1からの流入次第では処理負荷が懸念されますが、それほど多くはなさそうですので、しばらくはこの人数分布になりそうかも?

 

2019/4/11夜便の戦歴

ワールド 地方名 参加人数 備考
Y1 E:デヒュン 4
N:ヒュリエル 638 古龍の守護天使以降
N:ジオイア 191 進捗不明
N:カデス 0
Y2 E:デヒュン 0
N:ヒュリエル 448 1000点(5分残し)
N:ジオイア 1
N:カデス 0
Y3 E:デヒュン 1
N:ヒュリエル 457 1000点(15分残し)
N:ジオイア 164 1000点(2分残し)
N:カデス 0

予想通り、Y1からY2とY3に流入したようです。傾向としては下記のような感じだったと推測しています。

ワールド 傾向について推測
Y1 Y1のヒュリエルは、古龍ジラントの守護天使の撃破自体は楽にできたようですので、あとは道中の時間短縮といったところかも?ギミック対応はできてるみたいですので、Y1ヒュリエルからY1ジオイアへもう少し移動すれば負荷も減りますし、バランスも取れそうな印象です。
Y2 4/9夜便の結果がイマイチだっただけに、戦力不足が懸念されていましたが、戦力が増員されたことで、クリアを達成したようです。ただ、同規模である参加人数457人のY3ヒュリエルに比べて、10分以上遅れてクリアしているあたり、まだ不安要素はありそうです。
Y3 予想通り、4/9にY3ヒュリエルの精鋭部隊がY3ジオイアに移動したようです。164人という戦力でクリアしてしまうあたり、さすがというところでしょうか・・・! Y3ヒュリエルの安定度も高く、次回もY1から流入が多そうです。

4/11時点では下記のように予想していました。

ワールド 参加者の分布予想
Y1 一番上の選択肢というのはやっぱり選ばれやすいですし、なんだかんだで次回も参加者が最も多いワールドになると予想しています。

ただ、クリア実績が無いことを懸念して、ある程度は別ワールド(Y3やY2)、別地方に分散すると思いますので、負荷は軽減すると考えています。(報酬がしょっぱいので、さらに参加人数が減少する見通しも)

ギミックを対応できる人はY1ヒュリエル、Y1ジオイアともに一定数いるみたいですので、処理負荷がもう少し軽くなれば、参加人数が多いということが利点となりますので、安定してクリアできるワールドだと思います。

Y2 Y2ヒュリエルは残り5分残しでクリアはできていますが、同規模である参加人数457人のY3ヒュリエルに比べて、10分以上遅れてクリアしているあたり、不安要素はありそうです。

今後、Y1から人が増員されれば処理負荷がネックになりますし、今回のY2ヒュリエルの参加者がY2ヒュリエルとY2ジオイアで別れたりすると今度は一気に戦力不足になりますので、Y3に比べて不安定要素があるのが特徴です。

当日の状況次第といったところかも?

Y3 Y3ヒュリエルは残り15分残しで1000点クリアするなど安定感抜群ですので、Y1からの流入は確実だと予想しています。

ただ、今回、Y3ヒュリエルだった人がY3ジオイアへ、Y3ジオイアだった人がY3カデスという感じでシフトすることも予想されます。Y1からの流入人数を考えると、3つともクリアして最優秀ワールドになる可能性も。

やはり当日の読み合いが熱い予感・・・!

 

スポンサーリンク

2019/4/9夜便の戦歴

ワールド 難易度 地方名 参加人数 点数
Yggdrasill Easy デヒュン 34人
Normal ヒュリエル 971人 742点
Normal ジオイア 814人 924点
Normal カデス 8人
Yggdrasill2 Easy デヒュン
Normal ヒュリエル 136人 702点
Normal ジオイア
Normal カデス
Yggdrasill3 Easy デヒュン
Normal ヒュリエル 449人 1000点
Normal ジオイア
Normal カデス

予想通りと言いますか、Y1(Yggdrasillの第1ワールド)に参加者が集中した形になりました。

  • 私はY1のヒュリエルへ参加しましたが普段、過疎鯖で遊んでいるだけにこの重さは逆に新鮮でした・・・!
  • Y1は序盤から凄まじい重力に襲われてしまい、道中は大苦戦の連続でした。いくつかの脇道ルートを放棄しながら進める事で、どうにか魔女ジラント戦まではたどり着きましたが、さらなる超重力状態に苦しめられてタイムアップとなりました。
  • Y2は全体を通して軽かったみたいですが、ギミック対応できる人は一定数いたものの、戦力不足で思うように進行できなかったようです。
  • Y3は最後の魔女ジラント戦と古龍ジラント戦は重たくなったものの、それ以外は軽かったみたいで、一番最初のクリア会場となったみたいです。

傾向としては下記のような感じだったと推測しています。

ワールド名 傾向について推測
Yggdrasill B鯖を筆頭に、ほとんどの鯖から大集結したと予想しています。一番最初の開催日ですし、Y1のヒュリエルに集まるのは割と予想通りだったと思います。
Yggdrasill2 「Y1は混雑するだろう」と予測した人が集結したと推測しています。各ギミックを対応できる人は一定数、参加したみたいですので、もう少しだけY2を選んだ人がいれば十分クリアも狙えたと考えています。
Yggdrasill3 なんとなーく精鋭の人が多い、S鯖とL鯖の人が集結したのではないか?と予想しています。混雑するであろうY1とY2を最初から避けているあたり、プロの気配が・・・!

4/9時点では下記のように予想していました。

ワールド 参加者の分布予想
Y1 一番上の選択肢というのはやっぱり選ばれやすいですし、次回も参加者が最も多いワールドになると予想しています。ただ、ある程度は別ワールド(Y3やY2)、別地方に流入すると思いますので、前回ほどの超重力にはならないと考えています。(報酬がしょっぱいのも減少する要因の一つ)
「参加者が多い」ということはそれだけ「ギミックを対応できる人が多い」ということになりますので、ちょっとでも軽くなれば安定してクリアできるワールドだと思います。
Y2 4/9夜便の結果がイマイチだっただけに、Y1からの流入は少ないと予想しています。ただ、Y1からの流入が少なければとても軽い会場になりますので、軽さを求める人達が集まる・・・かも?
なんとなく苦戦好きの気質を持つ、旧鯖の攻略組の人が集結しそうな気もしていますが、もし人が集まらなかった場合、戦力不足が問題になってしまいますので、当日の状況次第といったところかも?
Y3 Y3のヒュリエル地方は、4/9夜便にて初日にも関わらず、1000点クリアを成し遂げた会場ですので、Y1からの人の流入は確実だと予想しています。ただ、それを予測して前回、Y3 ヒュリエルに参加した人達はY3 ジオイアあたりに移動しそうな気も・・・
当日の読み合いが熱い予感・・・!

 

補足説明

ワールド名の呼称について

本サイトではYggdrasillワールド内の各ワールドは下記のように呼称しています。

正式なワールド名 省略呼称
Yggdrasill Y1
Yggdrasill2 Y2
Yggdrasill3 Y3

地方名について

YE版では地方名がそのまま難易度を示していますが、見やすいように本サイトでは地方名の前に下記の文字を付ける事で難易度の区別を付けています。

  • E:Easy
  • N:Normal
  • H:Hard

戦歴情報の情報元

また、参加人数や点数などの戦歴情報ですが、自分が参加した会場以外の情報については、知り合いからの情報や、Discord の 全鯖共通王城ティアマト のログを参考にさせて頂いています。間違っている可能性もありますので目安程度に参考ということで。

 

まとめ

「ティアマト攻城戦」はそのシステム上、ゲーム内の処理負荷がそのまま難易度に直結しています。古龍ジラント戦、魔女ジラント戦はもちろん、道中の動きやすさも時間短縮の上で重要になってきます。

自由に選択可能な複数の会場がある都合上、最初は参加者が偏ってしまうのは仕方ないですが、開催回数を重ねる事で自然と分散されていくと思っています。

将来的な理想としては、参加者全員が古龍ジラントを撃破して1000点GETすることですので、参加者全員で協力して、いい感じに分散していきましょい!

わっしょいわっしょい!

コメント