夢幻の迷宮「試練の迷宮」ルキフル対策(壁役の装備、スキル対策)

夢幻の迷宮
スポンサーリンク

「試練の迷宮」に挑む際、ルキフルをガイド雇用していた場合、102Fのボスとしてルキフルが登場します。

ルキフルは強烈な威力のジャックフロスト(JF)、サイキックウェーブ(PW)、ベナムフォグ(毒沼)に加えて、ディスペルとコーマも使用する超強敵です。

また、高威力&高ASPDの通常攻撃も非常に厄介で、ディスペルやコーマの対策をしっかり取らないと簡単に転んでしまいます・・・!(ディスペル後のLA→通常攻撃コンボが最大の壁!)

長年苦戦していましたが、試行錯誤の末、ようやく安定して抱えられる装備が揃いましたので、スキル対策情報も併せて、れっつご紹介です!

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

壁役に必要な耐性、ステータス

ルキフルを抱える壁役としては、修羅とドラムが考えられます。

  • 修羅の場合、ほぼ無詠唱近い速度の金剛が必須となります。
  • ドラムの場合、詠唱速度は遅くても大丈夫ですが、最大HPを可能な限り高くする必要があります。

また、どちらも水属性、念属性、毒属性に100%の耐性を確保する必要があります。

  • HP次第ですが水と念については95%でも大丈夫なようです。(一回ミスって水80%で交戦しましたが、危ない場面はあったものの撃破できました)
  • 念属性についてはLPを設置することで対策不要になります。

本ページでは、持ちキャラである修羅の装備を紹介します。(後日、ドラムの装備も紹介する予定です)

ランドプロテクター(LP)の使用有無で装備がガラリと変わりますが、今から揃えるならLP無しで抱えられる装備がオススメです。やはりSWが置けることは大きいです・・・!

.

【修羅】LP無し装備構成(ステータスで無詠唱達成)

LP無しで抱える修羅向けの装備です。(水念毒100%耐性、ステータスで無詠唱達成)

ステータスで無詠唱金剛を達成するため、Int120,Dex90以上であることが前提となります。(熾天使型の修羅ならばこのステータスの人は多いかも?)

[大自然のスーツ]と[+8時空マント]のエンチャントに一手間かかるのがネックですが、後は比較的揃えやすい装備になっています。

装備構成

部位 装備名 効果
武器 茨の杖
(魔人の集中3)
<Dex+7>
<Dex+7>
Dex+3、Int+3、
Dex+4、
Dex+14
+4 ダークハンド
(リーフキャットc)
Dex+10、Int+10、人間耐性5%、
水10%
中段 スターライトスコープ Dex+1
(トータルDex次第では他の装備に換装可能です)
下段 ロイヤルマント 無5%、水5%、念5%
(危険度はかなり増しますが一応、省略は可能です)
+4 大自然のスーツ
(アルギオペc)
<グラッジ>
毒100%、
念15%
+4 金剛石の盾
<永劫のニーヴ(水)>
<傷のニーヴ(人間形)>
<名誉のニーヴ(幸運)>
Def+120、
水20%、人間耐性30%、完全回避3%、
ダークハンドとのセット効果(水15%、人間耐性5%、完全回避5%)
栄光の証とのセット効果(完全回避10%)
+4 金剛石の靴
(グリーンペロスc)
<永劫のニーヴ(念)>
<血のニーヴ(集中)>
<名誉のニーヴ(幸運)>
MaxHP+8%、MaxSP+8%、人間耐性5%、
Vit+1、MaxHP+10%、
念20%、Dex+3、完全回避3%、
ダークハンドとのセット効果(念15%)
+8 時空マント
(マリオネットc)
<フラッド>
<フラッド>
<グラッジ>
人間耐性5%、
念30%、
水30%、念15%
栄光の証
<血のニーヴ(集中)>
<安息のニーヴ(体力)>
<名誉のニーヴ(幸運)>
Dex+2、Int+2、
Dex+3、MaxHP+200、完全回避3%、
ダークハンドとのセット効果(Dex+5、MaxHP+5000)
栄光の証
<血のニーヴ(知力)>
<死のニーヴ(体力)>
<名誉のニーヴ(幸運)>
Dex+2、Int+2、
Int+3、Def+10、完全回避3%、
ダークハンドとのセット効果(Int+5、Def+500)

装備について補足です。

  • ロックリッジ系の鎧であれば[大自然のスーツ]じゃなくてもOKです。鎧に念15%が付与できればいいので、[自警団のスーツ]とかでも面白いかもです。
  • 金剛石の盾と靴は+4程度でも十分です。精錬祭の時に過剰精錬すれば、完全回避とDexがさらにアップ!
  • 中段の[スターライトスコープ]は省略してもOKです。完全に無詠唱にならなくてもDex1足りない程度の詠唱速度ならば、問題なくディスペル時の攻撃をしのぐことができます。

使用アイテム

  • レジストコールドポーション(水20%)
  • HP増加ポーション

HP増加ポーションは必須ではありませんが、MaxHPは多めに確保しておいた方が無難です。

 

  • +10 Int料理(フベルゲルミルの酒)
  • +10 Dex料理(カクテル・竜の吐息)
  • +20 Int料理(カクテルウォーグブラッド)
  • +20 Dex料理(シロマアイスティー)
  • +10 Vit料理(不死のチゲ鍋)

装備するキャラのステータス次第では使用する料理を減らすことができます。例えばInt+120、Dex+120のキャラだと+20 Dex料理は不要になります。

なお、Int+120、Dex+90のキャラで+10のInt料理とDex料理を食べない場合、詠唱時間が0.12秒残ってしまいますが、完全回避とSWの効果も期待できますので一応、省略可能ではあります。(ただ、ディスペルのタイミング次第では転ぶ可能性もありますので食べた方が万全です)

また、+10 Vit料理は必須ではありませんが、やはりMaxHPは確保しておきたいところです。MD[サラの記憶]やMD[エンドレスタワー]でドロップするVit料理アイテムで十分だと思います。

ステータス情報

ベース171/ジョブ60の修羅が上記アイテムを装備した場合のステータス例です。

  • Str 90 + 22
  • Agi 90 + 22
  • Vit 90 + 31
  • Int 120 + 61
  • Dex 90 + 85
  • Luk 1 + 11

MaxHPや各種耐性、詠唱時間は下記となります。

  • MaxHP 54985
  • 水、念、毒属性 100%
  • Def 168+812
  • 人間耐性 50%
  • 完全回避 27%(精錬祭で31%になる見通し)
  • 無詠唱

使用感

火力次第ではありますが、LP無し、献身無しでルキフルを抱えて、コルセオヒールとSWを連打することで、3%回復剤の消費量300個以内で撃破することが可能です。

主にコーマがきそうなタイミングで念の為に3%回復剤を連打してるぐらいで、かなり余裕を持って抱えることができます。献身有りならばおそらく回復剤無しでも行ける・・・かも?

精錬祭で金剛石の盾と靴を+7にできれば、完全回避が6%上がって33%になりますので、さらに楽になる見通しです・・・!

装備の拡張性

装備にさらにDexオプションを増やすことで、使用する料理を減らしたり、別の装備に換装することもできます。

例えば、中段を[ヴァルハラアイドル]、鎧を[自警団のスーツ <グラッジ> <Dex+3>]に換装すれば被弾でSWを発動させることもできます・・・!

(ただ、SWのモーション中にディスペルされた場合、即金剛できるかは・・・ちょっと自信無し。今度作ってみて検証してみます)

今後、実装される装備も候補に入れつつ、れっつ装備拡張です!

.

スポンサーリンク

【修羅】LP有り装備構成(装備で無詠唱達成)

LP有りで抱える修羅向けの装備です。(水毒100%耐性、装備で無詠唱達成)

装備の詠唱時間短縮効果だけで無詠唱を達成する装備となりますので、ステータスは何でもOKです。

つい最近まではこの装備で安定して撃破していました。

装備構成

部位 装備名 効果
武器 ディーヴァ武器
(ルナティックc)
<詠唱時間-14%>
完全回避+1%
詠唱時間-14%※修羅のスターターパック で入手できる 獅子宮のメイス[1] が詠唱時間-15%ですのでそれでもOKです。(理想はルナティックcを躊躇せずさせるDIVA武器ですので繋ぎにはいいかもです)
ライオットチップ ディーヴァ武器の詠唱時間オプション次第では、カトリーヌ=ケイロンcを使用して詠唱速度を補強。

理想は +8 ライオットチップ <OverClock>。

中段 ヘブンリーオーダー Vit90ならば詠唱時間-10%、Str90ならばMaxHP+10%

※ニーヴバレット<魔力2><魔力1>などでも可

下段 (自由) ディーヴァ武器の詠唱時間オプション次第では、サバイバルオーブを装備して詠唱速度を補強。

無詠唱を達成できているのであれば、ロイヤルマントで無属性耐性、ロザリオの首飾りで完全回避などなど。

アンソニの服
(アルギオペc)
詠唱時間 -10%、
毒100%
+4 金剛石の盾
<永劫のニーヴ(水)>
<傷のニーヴ(人間形)>
<名誉のニーヴ(集中)>
Def+120、
水20%、人間耐性30%、詠唱時間-5%■精練値が+7ならば追加で詠唱時間-5%、Def+20
+4 エクセリオンレッグ
<S-Quick>
<A-Def>
<A-MaxHP>
MaxHP+12%、MaxSP+12%、
詠唱時間-10%、Def+5、MaxHP+200、
ライオットチップとのセット効果(Def+500、MaxHP+7500)■精練値が+6ならば追加でMaxHP+3%、MaxSP+3%、Def+15、MaxHP+300
+7 フェアリークロース
(マルスc)
<魔力2>
完全回避+28%、Def+100、人間耐性5%、
水耐性75%
詠唱時間-6%
破損したチップ(赤) (DR815c) 詠唱時間-13%
ライオットチップとのセット効果(詠唱時間-20%)
破損したチップ(赤) (DR815c) 詠唱時間-13%

使用アイテム

  • レジストコールドポーション(水20%)
  • HP増加ポーション

HP増加ポーションについては必須ではありませんが、MaxHPは多めに確保しておいた方が無難です。できればVit料理も食べることをオススメします。

ステータス情報

ベース171/ジョブ60の修羅が上記アイテムを装備した場合のステータス例です。

  • Str 90 + 8
  • Agi 90 + 8
  • Vit 90 + 6
  • Int 120 + 6
  • Dex 90 + 8
  • Luk 1 + 2

MaxHPや各種耐性、詠唱時間は下記となります。

  • MaxHP 54597
  • 水、毒属性 100%
  • Def 153+873
  • 人間耐性 35%
  • 完全回避 30%
  • 無詠唱

使用感

LPを設置する都合上、修羅にSWが置けないため、ディスペルとコーマのタイミングで3%回復剤を連打する必要があります。うろ覚えではありますが、だいたい3%回復剤の消費量600個程度で撃破することが可能です。(交戦中、ほとんど3%回復剤を手動で連打している感じ)

安定面ではLP無し装備構成の方が優秀ではあるのですが、この装備構成には下記の利点があります。

  • +20料理を使用しなくていい
  • 完全回避100%を狙うことができる
  • ノックバック耐性を付けることができる

今後追加される装備次第では強力な防御効果も期待できますので、可能性を持った装備構成だと思います。

装備の拡張性(完全回避100%など)

例えば、下記のように装備を変更することで完全回避100%を狙うことも可能です。

部位 変更前 変更後 変更効果
+4 金剛石の盾
<永劫のニーヴ(水)>
<傷のニーヴ(人間形)>
<名誉のニーヴ(集中)>
+7 金剛石の盾
<永劫のニーヴ(水)>
<傷のニーヴ(人間形)>
<名誉のニーヴ(集中)>
詠唱時間-5%
+7 フェアリークロース
(マルスc)
<魔力2>
+8 フェアリークロース
(マルスc)
<魔力2>
<魔力2>
 詠唱時間-6%
+4 エクセリオンレッグ
<S-Quick>
<A-Def>
<A-MaxHP>
+7 エクセリオンレッグ
<S-Avoid>
<A-Def>
<A-MaxHP>
詠唱時間+10%(増加分は他の装備で補強)、
完全回避+5%、■下段に海賊の短剣を装備することで、物理攻撃命中時、一定確率で3秒間、完全回避+100

また、<S-Avoid> を <Z-Knockback> にすることでノックバック耐性を付与することも可能です。

(まだ見ぬ、裏ルートのペンギンや、クトルラナックスで必要になったりする・・・かも?)

 

ルキフルの各スキル対策

サイキックウェーブ対策

ルキフルのサイキックウェーブは念属性ですので、無属性鎧ならば75%カットすることができますが、びっくりするほどの超威力なので金剛してても残りの25%部分ですり潰されてしまいます・・・!

LP無しで交戦する場合、サイキックウェーブを耐える必要がありますので、最低でも念耐性95%(理想は100%)が必須になります。

LP有りで交戦する場合、(ルキフルと修羅の上にLPを設置)、サイキックウェーブはLPで無力化することができますので、念耐性は不要になります。ただ、ガンバンテインを使用してくるため、ガンバンテイン→サイキックウェーブの連携が最速のタイミングで来てしまった場合、皿が無詠唱でLPを出しても間に合わないことがありますので注意が必要です。

 

ディスペル対策

ルキフルのギミックの中で最も脅威になるのは、ディスペル+範囲LA、そしてその直後の通常攻撃です。

  • 壁役が修羅の場合、属性耐性と金剛の詠唱速度の両立がかなり厳しい
  • 壁役がドラムの場合、「うずくまる」は詠唱速度が速いため、そこまで脅威にならない模様

ルキフルの通常攻撃の威力はかなり高く、金剛状態の修羅が被弾した際のダメージはだいたい下記のような感じです。

装備構成 金剛状態でのダメージ ディスペル直後のダメージ
LP無し装備構成

  • HP 54985
  • 人間耐性50%
  • Def 168+812
 1300~2000  13000~20000

(LAで26K~40K)

LP有り装備構成

  • HP 54597
  • 人間耐性 35%
  • Def 153+873
1500~2300 15000~23000

(LAで30K~46K)

 

ルキフルのASPDはおそらく193ありますので、秒間7発攻撃ということで0.14秒に1回、被弾する計算になります。つまり、ディスペル直後は0.14秒に1回、20K~23Kのダメージを被弾することに・・・!

さらに厄介なのは同時に範囲LAもやってくるため、ディスペル直後の1発目の被弾は2倍になる点にあります。つまり・・・最大で40K~46Kのダメージに!!

 

まとめると、ディスペルされてからHPを削りきられる前、時間にして0.27秒以内に再金剛することがルキフル戦の最重要課題となります。

ルキフル戦の修羅は無詠唱金剛が必須と言われていましたが、計算してみると確かにその通りでした・・・!

 

コーマ対策

体感的にルキフルのHPを残り25%まで削るとコーマを使用してきます。

高威力の通常攻撃を連打してくる最中に何の前触れもなく使用するため、タイミング次第ではどう頑張っても転んでしまう可能性があります。

対策方法は下記のような感じです。

対策方法 有用性
献身 ベストな対策方法です。

ただ、ルキフルの使用するスキルの内、プレッシャーだけは献身を貫通して、修羅に直接ダメージがきますので、コーマ→プレッシャーのコンボが来た場合、献身だけだと防ぎきれない可能性があります。

コルセオヒール連打と回復剤を併用すれば万全です。

キリエ、

マグロシールド

完全回避が30%程度ある場合、1回のキリエやマグロシールドでそこそこの被弾を防ぐことができます。

ただ、コーマのタイミング次第になりますので確実性は低いです。他の対策方法との併用が必須になります。

SW LPを設置しないで交戦する時のみ使用可能です。キリエやマグロシールドと同様に、完全回避と併用すればある程度の被弾を防ぐことができます。

ただ、コーマのタイミング次第になりますので確実性は低いです。他の対策方法との併用が必須になります。

コルセオヒール 理想はASPD193の速度で3K程度のコルセオヒールを連打することです。1回の被弾(2000~2300)を上回る速度で回復することでコーマを完封することができます。

それ以下の速度でコルセオヒールを連打する場合、他の対策方法との併用が必要になってきます。

回復剤連打 一番無難な対策方法です。

回復アイテムをショートカットにセットしたファンクションキーを押しっぱなしにするのではなく、手動で連打するぐらいの回復頻度で概ねコーマを乗り切ることができます。

過去の経験上、体感的にルキフルはコーマ直後に一瞬だけ通常攻撃が止まってる・・・気がします。(そうじゃないと手動で連打している程度の速度では秒間7発の攻撃を防げないはず)

この方法のネックは、コーマが来そうなタイミングで常に回復剤を連打する必要があるので、3%回復剤が無い時はコストがかかる点にあります。

バレンタインイベントなどでチョコパイをいっぱい作っておきましょう><;

ある程度は運頼みになってしまいますが、複数の対策を併用することで勝率を上げることができると思います。

 

スポンサーリンク

参考情報:ルキフルの出現場所

現状、ルキフルは下記の場所で出現することが確認されています。

それぞれ微妙に異なるため、攻略方法も違ってきますので注意が必要です。

  • 夢幻の迷宮「試練の迷宮」102F
  • 夢幻の迷宮「異形の迷宮」102F
  • 深淵の回廊「深淵の古城」礼拝堂
  • 深淵の回廊「ティアマト攻城戦」地下宝物庫
  • 深淵の回廊「ティアマト攻城戦」古龍ジラントの召喚ギミック

 

「異形の迷宮」

他サイトの情報を見る限り、「異形の迷宮」の102Fに登場するルキフルも使用スキルなどは「試練の迷宮」と同じようです。ただ、倍近くタフになっているらしく、攻撃力が上がっている模様です。

タフになっているということは、それだけディスペルとコーマを受ける可能性が増えることになりますので、通常攻撃の連打が更に脅威になっていることが予想されます。

おそらく、ディスペル→コーマ→ディスペル→コーマ・・・の順番で攻撃してくると予想していますので、コーマに対する心の準備(回復剤連打)はできると思いますが・・・こればっかりは交戦してみないことにはどうにも><;

「異形の迷宮」の方もコツコツと攻略を進めていますので、いずれは撃破しようと思っています!

 

「深淵の古城」

私はまだ交戦したことはないのですが、他のサイトの情報を見る限り、下記の点が異なるだけであとは「試練の迷宮」のルキフルと同一のようです。

  • ジャックフロスト(JF)を使用しない
  • 「試練の迷宮」でルキフルを討伐したことがあるキャラで呼び出した場合、1/10の強さで登場する

JFを使用しないということは水耐性が不要になりますので、若干装備に余裕が出るかも?(ただ、結局ルキフル専用になりますので、それだったら本命装備をそろえた方がいいかもです)

1/10の強さというのは攻撃力だけでなく、HPも1/10になるようですので、かなり倒しやすくはなるようです。

 

「ティアマト攻城戦」

「ティアマト攻城戦」で登場するルキフルは地下宝物庫、古龍ジラントの召喚ギミックともに下記の点が異なるだけであとは「試練の迷宮」のルキフルと同一のようです。

  • ジャックフロスト(JF)を使用しない

古龍ジラントが放つMSを筆頭に、他の守護天使のHJ、LoV、SGなどなど攻撃が飛び交っていますので、水耐性が不要になった分、他の耐性を取りたいところですが・・・

「ティアマト攻城戦」のルキフル専用装備っぽくなってしまいますのでそれも悩ましいところ。

 

まとめ

ルキフルは実装当時、金盾必須と言われており、相当な無理ゲー状態のボスでした・・・!

私が最初にルキフルと交戦したのは実装から1年近く経ってからでしたが、半年近い試行錯誤の上、ようやく撃破した感じでした。(サイキックウェーブはLPで対策、装備で水と毒耐性を100%確保しつつ、無詠唱金剛を達成)

鎧に念属性エンチャントができる装備が登場したことで、念属性耐性が取りやすくなりましたので、準備をしっかり整えれば撃破可能な難易度になったという印象です。

ルキフルを撃破すれば中型やボス系統のDIVA装備をごっそりゲットすることができますので、対策装備を揃えてれっつ挑戦です!

わっしょいわっしょい!