ティアマト攻城戦YE「戦歴情報」夜便(2020年)

ティアマト攻城戦YE
スポンサーリンク

Yggdrasillワールドで毎週開催されている「ティアマト攻城戦YE」の各会場ごとの戦歴について、難易度「インフェルノ」実装後の2020年度の夜便の情報をまとめました!

2020年2月に難易度「インフェルノ」が追加されましたが、「HARD」「NORMAL」「EASY」にも難易度調整が適用されたため、戦力に応じて会場を選択する遊び方ができるようになりました。

下記の情報を表にまとめていますので、会場を選択する際の参考にしてみてください。

  • 参加人数
  • 魔女ジラントや古龍ジラントの撃破有無
  • 古龍ジラントを倒した後の残り時間
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

直近の戦況レポート

今月開催した夜便の戦況レポートになります。主にジオイア(HARD)とカデス(インフェルノ)について記述していく予定です。(☆は魔女撃破、★は古龍撃破、時間は古龍撃破後の残り時間を示します)

2020年 4月

ワールド Y1 Y2 Y3
地方名 ジオイア カデス ジオイア カデス ジオイア カデス 総参加数
4/1
(水)
0 539
(562点)
0 494
(468点)
0 308☆
(863点)
1341
4/2
(木)
0 448☆
(923点)
0 475☆
(423点)
0 401
(424点)
1324
4/3
(金)
0 619☆
(810点)
0 512
(472点)
0 104☆
(400点)
1235

■4/3(金)

いい感じに分散されていた前回4/2(木)と打って変わって、今回はY3が極端に少なくてY1が大幅に増加した回となりました。

Y1カデスは前回923点を出せた会場ではありますが、人数が増えたことで処理負荷も増大し、攻略に手間取る場面が増えてしまったようです。さすがに600人オーバーの会場は重たかったのではないかと思われます。

Y2カデスは40人ほどの増加に留まりましたが、それでも500人オーバーですのでこちらも危険域。マヤー戦で小ホールや中ホールを制圧する前にまたマヤーが召喚されてしまったらしく、討伐に手間取ったようです。

  • 最近のインフレした火力ならば、回復ギミックを強引に突破して倒すことも可能かもですが、攻撃する人数が多かったりするとダメージがスタックしてしまい、結局ジリ貧になってしまうようです。
  • マヤーの回復ギミックを知らない人も参戦しているかもですが、もしマヤーが召喚されてしまっても、マヤーは無視して小ホールと中ホールを制圧した上で、すべての蟻を駆除し、それからマヤーと交戦した方が効率的だと思います。

Y3カデスは開始直後は50人程度しかおらず、全軍で東ルートへ向かい魔女最短を試してみることに。

  • 序盤から修羅が4~5名いたため、東城壁の転送装置ギミックは問題なく突破。
  • その後の竜族部屋も無耐性ばっちりの修羅がいたため難なく進軍。人数が少ないためか、マップ移動も慎重になったことで連携が取りやすい分、むしろ他会場よりもスムーズだった印象です。
  • マヤーを撃破後、全軍がリログして中庭東へ向かい、東塔経由で城2Fへ突入。エンぺまで直行し、エンぺを30分かけて割っている間に祭殿、兵舎、城3F、西隊へ増援を行うという変則ルートで進軍したみたいです。
    • 結果的には30分かけてエンぺを割り終える頃にはNPCが3人とも集っていた感じでした。
    • 各隊の不測の事態を考慮すると、少数会場の場合はエンぺ殴りも有効な選択肢なのかもです。
  • 東ルートでバフォ戦が終わった後、西ルートを少数で進めているという情報が出ていましたので、私は西ルートへ転戦。(東ルートには十分な戦力がいたので大丈夫と判断)
    • 中庭(中央)、中庭(西)、そして西ルートの南塔についてはすべて壁役+メカギア+αの少数精鋭で制圧しきったようです。一体全体どんな火力・・・!
    • 後から参加した人達が徐々に西ルートへ参戦してきてはいたものの、洞窟部屋をやるのは厳しいと判断。屋上などの洞窟はスルーし、天文台まで行ったらリログして南3Fへ向かい、城壁通路01と城壁通路03のみ制圧したら教会へ向かうという最短ルートを取りました。
    • 無耐性バッチリの修羅やスパノビの人がいたため進軍は至って安定していました。とにかく硬い硬い・・・!
    • 私は主にサポート役に回る感じで、進軍ルートや突入合図などのチャット案内、漏れた敵のタゲ取り、グローザ像投票などいつも以上に忙しかった気がします。
      • 臨機応変さが求められますので、やりがいもいっぱい!
      • できれば竜族対策の検証をいろいろやりたくはあったのですが今回は断念。
    • 教会へ着手する頃にはエンぺまで到達した東隊からも援軍が来たため、洞窟部屋も問題なく制圧し、ジェミニを撃破。(洞窟だけなら任せろーバリバリバリ)
    • 水路03でDLだけ倒した後、財の間と墓地は放棄して謁見の間へ直行。ヒバム撃破後は魔女へ直行という感じでした。
  • 23:48の時点で魔女戦開始となりましたが、さすがはY3の精鋭。守護天使のさばき方や的確な魔獣ギミック対策など、少人数にも関わらず大きな決壊も無しに23:57に魔女撃破となりました。
  • 序盤、西や北ルートにまとまった戦力がいなかったにも関わらず、400点を達成できていますので、もう30人程度増えれば500点、600点も見えてくるという感触でした。
  • 現状のY3カデスはとても軽いのが魅力ですので、軽快なティアマトを楽しみたい人はY3カデスにカモンです!

なお、4/4(土)と4/6(月)については多くの人がHARDへ参加するような感じでした。かくいう私もHARD開催日はY2ジオイアへ参加する予定です!(HARDも少数攻略でわっしょい!)

 

■4/1(水)

負荷分散を狙ってY3カデスへの参加を表明。賛同してくれた人達や、応援にかけつけてくれた攻略組の人達のお陰て、かなりの高得点を出すことができました!感謝感謝!

ただ、ある程度の攻略戦力がY3カデスへ参戦したことによって、Y1やY2の攻略戦力が減ってしまい、他会場はかなりの苦戦になったようです。一応、3会場で開催したことで人数的には1会場あたり300~500人程度と、ある程度は分散されましたので、処理負荷的にはどの会場も致命的に重たいという事態は回避できたようです。

できれば、このまま平均して分散されていくことを期待したい所ですが・・・高い点数が出る会場へ参加したいというのも人情。前日に高得点が出た会場へ参加者が集中する傾向が強いですが、それを読んだ攻略組が他の会場へ移動するという判断もあるため、4/2(木)以降、どうなるかはさっぱり予想ができませんっ!

最悪のパターンとしては、4/1(水)に高得点が出せたY3カデスに人が集中するもの、主要な攻略戦力はY1やY2へ移動してしまい、参加者800人なのに150点しか出なかった、とかいう事態が起こる可能性も・・・!

毎日インフェルノは4/21(火)まで延長されることが決まっていますので、毎回の得点に一喜一憂しつつ、攻略を楽しむ方向でがんばっていきましょい~

(私は渦中のY3カデスへれっつ参加予定です!)

 

■4/2(木)

前回4/1(木)では最も成績の良かったY3カデスですが、今回は一転して戦力不足になってしまったため、点数が伸び悩む結果となりました。

  • 戦力的にはY1カデスが飛び抜けていますが、これはたまたま竜対策ができている修羅やPTが多めに参加した会場がY1だったからであって、参加状況は毎回変わりますので、各会場の戦力バランスは横一線と考えています。(武器制限部屋についても突入合図さえ取ることができればどの会場も同じことができるはず)
  • 参加人数的には3会場で分散された形になりましたので、このぐらいの水準で分散され続けると遊びやすいかもです。

インフェルノ向けの対策ががっちり練れている人達の動きを見る限り、難易度の上がった洞窟や竜族の部屋も対策さえ取れていれば無理ではない難易度になっているようですので、一般層の人達もノウハウを蓄積していけば、ある程度は太刀打ちできるようになると考えています。

  • 狭い部屋に大量の竜族が密集した部屋を如何に攻略するかが、どの会場も課題になってくると考えています。
  • 無耐性ばっちりの修羅の人が立ち往生しそうな場所にヘルプへ急行するのも一つの手かも?
  • 一応、完全回避型の修羅でも抱えるだけなら確実にできる方法を思いつきましたので、4/3(金)の昼便で実践して効果がありそうなら公開しようと考えています。
    • 必須戦力:完全回避100%の修羅1名、ニューマを設置できる職1名

当日の戦力次第では西隊と東隊がどちらも苦戦していますので、北隊はカタコンなどを早々に放棄するなどして他方面へ増援に向かった方が得点アップにつながるかも?

  • 私はY3へ参加しましたが、城壁通路01の封鎖依頼が出ていたため、メインとサブの2キャラともチャット窓を出して部屋前で待機していたため、長時間身動きが取れずorz
  • 私の修羅は完全回避型なので竜族モンスターを抱えるのは苦手ですが、洞窟モンスターならばかなり無茶な量でも抱えられますので、2PCを持っている人はチャット窓を変わって頂けると助かります><;

 

2020年 3月

ワールド Y1 Y2 Y3
地方名 ジオイア カデス ジオイア カデス ジオイア カデス 総参加数
3/21 (土) 10 544☆
(924点)
0 532☆
(555点)
479★
(33分)
81
(240点)
1646
3/23
(月)
0 285☆
(907点)
0 531
(604点)
580★
(38分)
75
(230点)
1491
3/28
(土)
2 621☆
(608点)
1 182☆
(555点)
630★
(29分)
1 1438
3/30
(月)
0 130
(374点)
0 400☆
(737点)
687★
(33分)
2 1219
3/31
(火)
0 342☆
(924点)
0 918
(536点)
0 45
(118点)
1305

■3/31(火)

毎日インフェルノ期間の初日でしたが、Y2カデスが918人と大集結状態に!

・Y2カデス

  • Y2カデスは開始時点から250人を超えていましたので、いろいろと不安視していましたが、あれよあれよと増員。中盤戦あたりから回復剤が出ない現象も発生したため、随所で大苦戦だったみたいです。(西隊が火力不足で進軍しにくかったり、浮き橋や祈りの間で数回の壊滅など)
  • ここ最近の成績が良かっただけに、毎日インフェルノの初日に人が集中してしまったようです。

・Y1カデス

  • それに対してY1カデスは342人とちょうどいい感じの戦力だったらしく、古龍以外は全踏破撃破と好成績だったようです。
  • 最難関の一つである武器制限部屋もコンプリートしてるあたり、さすがです・・・!

・報酬狙いの人のオススメ会場

  • 自鯖ではワールドボーナスが開催されていますので、ティアマトチケットの経験値報酬も2倍になります。
  • Lv175以降の経験値テーブルは膨大な量になっていますので、経験値報酬が欲しい人にとっては是非とも高得点が出される会場へ参戦したいってのが人情だと思います。
  • 傾向的にY1やY2にはインフェルノ攻略に慣れてきている攻略組の人達が複数いますので、経験値報酬を狙いたい人はY1やY2へ参戦すると高得点が期待できるかもです。

・竜族対策

  • 被弾がとにかく痛くなった竜族への対策ですが、だいぶ突破口が見えてきました。
  • 無耐性97%以上を確保できる修羅ならばごっそり抱えることができますが、そういった修羅はごく少数のエースユニットですので、ほとんどの修羅は完全回避主体だと考えています。
    • イミューンシールドが高くて買えないぃぃぃ><;
  • 完全回避主体の修羅の場合、痛いのはペロス系のスピアスタブだけですので、ニューマを設置すれば大幅に被弾を抑えることが可能になります。(金オシについては何匹いてもあんまり怖くないです)
    • 完全回避100%を確保できている場合、大量の竜族を引き連れた状態で「残影→足元にニューマ→のんびり詠唱で金剛」とやっても、ニューマが切れるまでは余裕で抱えることができます。
  • ニューマを最大限に利用することで、「竜族を抱える修羅」と「それにニューマを設置する修羅(orAB)」がコンビで対応することで、大量の竜族を抱えることが可能になると考えています。
    • 鐘楼屋上で決壊した際、完全回避っぽい修羅の人にニューマを置き続けることで、かなりの量の竜族が抱え続けられることを確認しました。
    • 献身やマグロを併用すればさらに危険度を減らすことができると思われます。
  • ニューマを設置してしまうと遠距離物理攻撃が当たらない、というのがデメリットになりますが、ペロス系だけでも魔法で倒すことができれば、後はニューマを置く必要もなくなりますので、大量の竜族を抱えられる余地がある分、メリットの方が大きいと考えています。
    • 幸い、ペロス系のHPは金オシに比べてかなり低いので、そこそこの魔法火力でもすぐ倒せれる・・・はず。
  • 少数会場などで無耐性97%以上の修羅がいない場合、竜族マップがとにかくつらいですので、ニューマを駆使することで対策できれば攻略の幅が広がると考えています!

・Y3カデス

  • Y3カデスについては毎回、ある程度の参加者はいるものの参加数が伸びずに苦戦しているようです。
    • 総参加人数は1300人近くいますので、Y1、Y2、Y3の3つの会場で開催されるのが理想ではあるのですが・・・今のところY3カデスの成績は伸び悩んでいるということもあり、参加者の分散には至っていないようです。
  • というわけで、4/1(水)以降の夜便はしばらくY3カデスへ参戦しようと考えています!
    • 「軽い会場で遊びたい!」「少数攻略に挑んでみたい!」という有志の人はれっつY3カデスへ参戦すると目一杯楽しめるかもです!
  • ここ数回のディスコードのログを見る限り、東ルートはある程度進めているようですので、主に西ルートへ参戦しようと考えています。
    • 当日の戦力にも寄りますが、先に教会2Fのジェミニを倒してから西ルートへ向かうことを考えています。(どの道、ジェミニを倒さないとローウェンとミルカを井戸内へ誘導できない)
    • 竜族マップが最大の懸念事項ですが、ニューマを駆使することで最低限、私の修羅1名、支援ドラム1名、ニューマ役1名、魔法火力1名がいれば何とかなるんじゃないかと!(ざ・無謀)
  • 参加人数次第では魔女直行する作戦を取るかも、とのことですので直前に相談させてくださいなー
    • 魔女へ直行する場合、マヤー撃破後、エントランス方面には向かわずに、リログして中庭東に向かい、東塔から直接城内へ突入するルートとなります。(俗にいく王室先行ルート)
    • 東塔経由で城へ向かう際のルート
    • エンぺリウムはHP 400Kらしくて、複数人がASPD193で殴り続ければ30分程度で破壊できるとのことです。(スキル無効なので、とにかく殴る!)
    • エンぺリウムを殴っている間、西城壁方面を進めることで、ある程度のスコアアップが望めると思います。(エンぺが破壊されたら全軍が魔女へ向かう感じ)

 

 

■3/21(土)

3週間の「深淵の回廊」イベントを挟んで、久々のティアマト攻城戦YEの開催となりましたが、参加者は1600人以上とかなりの大人数となりました。

・戦術について

  • 「インフェルノ」でかなり難易度が高くなりましたが、「壁役が突入後、抱えたことを確認してから後衛が突入する」という戦術ができているPT(やギルド)ならば苦も無く各部屋の制圧ができているという印象です。(前から練度は高い印象でしたが、さらに練度アップした感じ。さすが!)
  • 「突撃合図があるまで部屋の前で待つ」ことさえできれば、当日混成PTであっても安定して制圧できている感じがしました。今後、全軍に戦術が浸透していけば徐々に攻略しやしくなり、全会場の得点も挙がっていくと考えています。

・Y1カデス

  • 私はY1カデス(インフェルノ)へ参加しましたが、開始直後は200人弱とそこまで多くなかったものの、徐々に増員されていき、30分を経過したあたりからかなりの引っ掛かりを感じるレベルの高負荷状態になっていました。(か、回復剤が出ない><;)
  • 2/23(日)の昼便ではY1カデスで1016人が参加したとのこと・・・! 身動き取れないほどの超重力でゲームになっていなかったんだとか><;

・Y3ジオイア

  • 究極精錬でプレイヤー側の火力がかなりインフレしたこともあってか、「HARD」だとかなりの無双状態で攻略できたようです。
  • 小ホールや祭殿の森林天使の個体数が減ったという情報もあり、負荷対策も兼ねた難易度調整が適用されているようです。
  • プレイヤー側の火力が高すぎることが影響したのか、古龍ジラント戦においてモンスター情報でHP 600Mまで削られたのを確認した直後、1秒足らずで撃破されてしまったようです。恐るべき火力・・・!
  •  ギミック発動をスキップしたのは確実ですが、600Mを1秒で削るのはさすがに無理があるので、様々な考察がされているようです。一応、下記の予想を立ててみたり。
    • インフレしまくっている超火力のアタッカー陣が一斉に攻撃しますので、古龍がギミック発動してから次のギミック発動される間に残りの全HPを削りきってもおかしくはないかも?(ギミック発動後、演出時間が終わるまでは次のギミック発動しないなら十分あり得る話。)
    • 気になるモンスター情報ですが、モンスター情報を使用した際に参照する内部変数が、 高負荷状態だと更新がリアルタイムに追いついて行かなくて、プレイヤー側から見るとあたかも600Mから一気に減ってるように見えた可能性がある・・・かも?

 

■3/23(月)

平日の夜ということもあってた、土曜日に比べれば1割ほど参加者が減少しましたが、それでも1500人近い参加となりました。インフェルノ実装直前は1100人ぐらいが平均的でしたので、格段に参加者は増えていると言えます。おそらく、今後もこのぐらいの人数で推移していくと予想しています。

別表となりますが、Y1デヒョンに20人の精鋭が参加しており、なんと古龍撃破の1000点クリアを達成したようです!(しかも19分残しての古龍撃破) EASYの仕様についていろいろ聞くことができたので、簡単に列挙してみます。

  • 全てのモンスターはHPが1/10になった状態で出現する模様
    • カートキャノン1発で敵が落ちる程度のHPなので、道中はサクサク進められてみたいです。
    • ただし、攻撃力は変わらないので壁役がいないと厳しい場面もあるようです。
    • 配置はいまのところ情報なし。おそらく洞窟は少な目・・・かも?(後日データ収集予定)
  • ギミックなどは変わらず
    • ゆえに地下牢など人数が必要なギミックや、兵舎の武器制限部屋を対応するためにそれなりの人数と職種が必要みたいです。
  • 古龍ジラントの出現直後のHPは100M(モンスター情報で確認)
    • 5M削ると守護天使を召喚(ギミックの切り替わりの閾値も1/10になっている模様)
    • 召喚された守護天使もHP 1/10状態で出現したみたいですが、攻撃力は変わらない上、最初から爆裂状態に入っているため、手ごわかったようです。(最大の激戦だったとのこと)
    • 守護天使を全て倒し、古龍ジラントだけになったら、多くのギミックをすっ飛ばして撃破できちゃったみたいです。
  • なお、HARDの古龍ジラントの開始時のHPは800Mなんだそうです。
    • おそらくギミック切り替わりの閾値も従来より2割減っている感じかも?
  • EASYならではの疾走感も面白そうですので、次の機会があれば私も参加してみようと思います!

 

■3/28(土)

Y1カデスとY3ジオイアがどちらも620~630人という感じに参加者が集中した回となりました。

・Y1カデス

  • 開始時点では200点程度とそれほどでもなかったのですが、30分程度経過する頃には600人を超えており、重くて回復剤が出ない、移動もままならない、という苦しい中での戦闘になりました。
  • Y1カデスは最近、好成績を残している会場なだけに、多くの人が集中してしまったのかも。
  • 敵の強さに加えて重力が厄介な障害となり、魔女は倒せたものの、得点はあまり伸びない結果となりました。
  • 兵舎の武器制限部屋の1つであるカタール部屋ですが、珍が壁役、忍者がアタッカーという感じで挑むことにより、制圧できたとのことでした。
    • 部屋前での支援も必須になってくるようですので、攻略組などが音頭を取らないと対応は厳しそうかも。

・Y3ジオイア

  • HARDの開催会場は今のところY3ジオイアだけですので、新しい会場が設立されない限りは今後もこの規模の参加数になる見通しです。
  • インフェルノのデータ取りが一通り終わったら、Y1かY2のジオイアを立ち上げてみようかな、とも考えています。(Y2は重い印象があるのでY1かなぁ)

・インフェルノの難易度について

  • インフェルノですが、洞窟モンスターはともかく、竜族からのダメージがとにかく痛くなったという印象です。体感的には個体数増加に加えてAtkがかなり上がっているように感じています。
    • 完全回避100%+デビリンフェアクロで抱えてみましたが、HARDなら抱えられるはずなのにインフェルノだと即ダウンな感じ。
    • 上記とほぼ同等装備に加えて、RGに献身してもらうとどうにか抱えられるみたいです。
    • 修羅単騎で大量の竜族を抱えるとなると、無耐性97%以上の装備が必須になると思われます。(装備の敷居がべらぼうに上がります・・・!)
  • 狭い部屋に竜族が大量に出現する部屋は特に抱えるのが厳しいため、壁役の安定感がそのまま進軍の安定度と速度に直結している印象です。
    • 無耐性97%以上を確保できる修羅の参加数が多い会場ほど安定して攻略ができるようになりますので、自然と1会場に集中しがちになるのかも?
  • 敵を直接抱える前衛職(修羅、ドラム、RG)などに比べて、後衛職については(こと耐性面においては)HARDもインフェルノも特に差はないように感じています。(代わりに前衛職が転ぶ前に敵を倒すための超火力は求められますが)
    • 竜族からの被弾は工夫次第でどうにかできるレベルのダメージ量ではないため、少数攻略の楽しみがあったHARDと異なり、やはりインフェルノはバランス調整に難があるという印象が強いです。
    • 少なくともベース185にしたから耐えられるというレベルの代物ではないかと><;
  • 獄炎呪にかからない装備とかが出てくるとまた話が変わってくると思いますが、現状だと竜族マップの攻略が最大の壁になってくると考えています。

・メイルストームについて

今回、修羅に「ペンダントオブメイルストーム」を装備させて、使用感を試してみました!

敵がごっそりいたので、発動のトリガーになった魔法は特定しきれていませんが、モンスターの様々な魔法を打ち消せるので、特に立て直し時に真価を発揮できそうな感触を得ました。

ぱっと思いつく限りでは下記の場面でメイルストームが有用になるかもです。

  • 洞窟部屋のイノシシ
    • EQスイッチが入った状態のイノシシが大量に残った状態で決壊すると立て直しは困難なことが多いですが、下記のような感じで対策するといい感じかも?
      1. 修羅は「ペンダントオブメイルストーム」を装備して部屋に突入
        • イノシシをかき集める
        • かき集めた状態で「メイルストーム」が発動したらPTチャットで合図(効果時間7秒)
      2. 影葱のみ突入し、ティオアプチャギで修羅周辺のモンスターの塊へジャンプ
        • 「メイルストーム」を連打
        • 「メイルストーム」が更新された時点でPTチャットで合図(効果時間21秒)
      3. 後衛陣のアタッカーが突入
    • 大人数だとごり押しで対応した方が手っ取り早いかもですが、少数で攻略する場合に便利かも?
      • 自鯖のPvPで確認したところ、RoGの被弾で「メイルストーム」は発動するようです。
      • RoG自体は「メイルストーム」で消せないようです
  • ハイドリヒ(リンゴ野郎)
    • ティアマト中に確認できたわけではありませんが、自鯖で確認したところ、「振動残響」が「メイルストーム」で封印できるようです。
    • すでに設置されている「振動残響」を消すことはできませんが、新たに設置されるのは防ぐことができるようです。
    • 部屋によってはハイドリヒ+αの敵がひしめき合っていて、入口に「振動残響」を置かれてしまい、入室できない場面も発生しますが、「メイルストーム」を設置することである程度のリスクを抑えることができますので、立て直しに便利かも?です。
    • 欠点はメイルストームを設置するとその部分のLPが欠けてしまうことです。(入口LPはハイドリヒ対策の常とう手段)
      • ただし、LPはLPでサイキックウェーブやダイヤモンドダストが封印されてしまう欠点がありますので、ケースバイケースかも。

「メイルストーム」には「LPが欠けてしまう」、「SGやシビアレインストームが出せない」、といった欠点もありますので、常時使用するのは他の人との連携も必要になってきちゃいますが、立て直し時に関しては積極的に使ってみるのも面白いかもです。

 

■3/30(月)

前回621人も参加していたY1カデスですが、今回は130人となぜか少数攻略に。逆にY2カデスは218人増えて400人と、参加会場が定まっていない人がまだまだ多いようです。(データ取り目的でY2カデスへ参加してた私もその一人ですがっ)

インフェルノで高スコアを出すためには攻略戦力にも高い質と量が求められますので、HARDの時ほど平均的な分散はなかなか難しいのかも知れません。精錬祭などで装備がパワーアップしたり、攻略のコツが浸透してくれば徐々に各会場のスコアが上がっていくと思いますので、それまでは参加人数は不安定になりがちかもです。

・HARD会場について

  • 不安定なインフェルノ会場(Y1カデス、Y2カデス)よりも確実に高報酬が期待できるHARDに人気が集中しているようです。Y3ジオイアがいよいよ700人が見える大台に・・・!
  • 配置変更や森林天使の配置数減少により、以前ほど超重力が発生しにくくなりましたので、600人台ならある程度の引っ掛かりは感じるものの、動けるレベルにはなっているようです。
    • ただし、ルキフル戦や古龍戦など、プレイヤーが大量集中する場面ではスタックするほど重たいですが><;
  • Y3カデスが常に600人超えの状況ですので、Y2ジオイアを立ち上げる動きがあるようです。
    • 3/30(月)夜便は立ち上げを試みるも人が集まらず断念したみたいです;
    • 少数攻略のHARDも面白そうですので、次回4/4(土)に昼便や夜便のHARDがあるようなら、Y2ジオイアへ参戦してみようかと考えています。

・メイルストームについて

  • 「メイルストームでPWが吸収されるかも」とのご指摘を受けましたので、改めてPvへ行って試してみました。
    • おおおおおおぅ、吸収されてるぅぅぅぅ!!!
    • ダイヤモンドダスト、アースグレイブ、VSは吸収されていませんので、どうもそれで勘違いしていたようです・・・間違った情報を配信してしまい、申し訳ありませんm(_ _)m
  • というわけで、アタッカーに皿がいる場面でメイルストームは使用しない方がよさそうです><;
    • 直近の2回ほど、道中でペンダントオブメイルストームを試したりしましたが、発動確率はそれほど高くなく、効果時間も7秒程度なので、それほど迷惑はかけていなかった・・・はず;
  • ただ、カタコンのイノシシ部屋(EQが脅威!)の決壊後の立て直しには、メイルストームがあると幾分、楽になる側面もありますので、アタッカー次第では運用の価値はあるかもです。

・ カタコンのイノシシ部屋

  • EQスイッチが入って決壊後のイノシシ部屋を修羅1、支援猫1、珍1の構成でいい感じで制圧できましたので、当日の手順をれっつご紹介。(多分、アタッカーは連でも同様にやれると思います。)
    1. 修羅はゴス鎧を装備し、完全回避装備で金剛したまま部屋に突入
      • 突入後、1セルだけ右へ移動する
      •  ドラムが入場するまでの間、ペンダントオブメイルストームを装備して、EQのリスクを減らす(省略可)
    2. ドラムが突入し、イノシシがいない場所へ移動する。
      • 入場地点にマグロがかけられる位置であれば場所はどこでもいいです。イノシシは追加沸きしますので、アタッカーの攻撃範囲に収まる位置が理想的です。
      • あるいは確実にアタッカーの攻撃が当たらない位置でもOKです。(これは中途半端にダメージを与えることを避けるのが狙い)
      • 「うずくまる」をしてアタッカーの突入を待ちます。
      • 修羅は回復剤を叩けば金剛2回分ぐらいは耐え切れますので、修羅へのマグロや大トロは省略しても大丈夫です。(金剛の更新時だけ要マグロ)
      • この時点で修羅はペンダントオブメイルストームを外してもOKですし、つけっぱなしでもOKです。(PW火力の皿がアタッカーの時は外す)
    3. アタッカーはゴス鎧を装備して突入する。(1名のみ)
      1. マグロを確実にかけるために必ず1名のみ突入します。
      2. マグロがかかったのが確認できたら、入口周辺を対象に攻撃します。(無理に遠くは攻撃しないのがコツ)
      3. ゴス鎧+聖スピリチュアルクロースを装備した状態なら、1回のマグロで相当耐えることができますので、とにかく削ります。(ゴス鎧だけでもそこそこ耐えきれる・・・はず)
      4. アタッカーが転んだら、次のアタッカーに突入してもらい、制圧できるまで繰り返します。
  • アタッカーにマグロを確実にかけるため、アタッカーを1名に絞って対応する作戦になります。
    • 超火力のアタッカーが複数で一気に突入した方が手っ取り早い場合もありますが、アタッカーの数が限られている場合の立て直し方法として参考にしてみて下さい。
    • 最低3人いれば時間はかかるけど、どうにかできそう・・・かも?

・竜族対策

  • とにかく被弾ダメージが痛くなったインフェルノの竜族ですが、教えてもらった下記の行動を取ることにより、ちょっとだけ楽になった印象です。
    • 「修羅突入→残影移動→足元にニューマ設置→金剛」
  • 献身がいる場合、下記のようにできればさらに楽になると思われます。(知り合いの修羅は完全回避主体の装備で1フロア分の竜族を抱えることができているようです)
    • 「修羅突入→残影移動→足元にニューマ設置→金剛→RG突入→修羅に献身→修羅にマグロ、RGに大トロ」

3/31(火)~4/14(火)までの期間、毎日インフェルノへ行くことができるようになりますので、いろいろ試してみようと考えています!

 

戦歴情報(ジオイア&カデス)

夜便のジオイア(HARD)とカデス(インフェルノ)の参加人数と戦歴を一覧表にまとめてみました。(☆は魔女撃破、★は古龍撃破、時間は古龍撃破後の残り時間を示します)

2020年 2月

ワールド Y1 Y1 Y2 Y2 Y3 Y3
地方名 ジオイア カデス ジオイア カデス ジオイア カデス 総参加数
2/12
(水)
455
(512点)
2/13
(木)
461
(693点)
470
(598点)
460
(408点)
1391
2/14
(金)
587
(891点)
469
(662点)
324
(370点)
1380
2/15
(土)
487
(376点)
877
(767点)
455★ 1822
2/16
(日)
362
(565点)
932
(495点)
299
(541点)
1593
2/17
(月)
594
(609点)
2/18
(火)
389
(629点)
2/19
(水)
821☆
(924点)
374
(661点)
204
(456点)
1399
2/20
(木)
916
(656点)
354
(891点)
157
(344点)
1427
2/21
(金)
545
(770点)
617
(892点)
229
(583点)
1391
2/22
(土)
27 521☆
(924点)
521★
(36分)
74
(287点)
2/23
(日)
675 697☆
(892点)
345
(924点)
1717
2/24
(月)
146
(115点)
728☆
(924点)
539★ 1413

2020年 3月

ワールド Y1 Y2 Y3
地方名 ジオイア カデス ジオイア カデス ジオイア カデス 総参加数
3/21
(土)
10 544☆
(924点)
0 532☆
(555点)
479★
(33分)
81
(240点)
1646
3/23
(月)
0 285☆
(907点)
0 531
(604点)
580★
(38分)
75
(230点)
1491
3/28
(土)
2 621☆
(608点)
1 182☆
(555点)
630★
(29分)
1 1438
3/30
(月)
0 130
(374点)
0 400☆
(737点)
687★
(33分)
2 1219
3/31
(火)
0 342☆
(924点)
0 918
(536点)
0 45
(118点)
1305

2020年 4月

ワールド Y1 Y2 Y3
地方名 ジオイア カデス ジオイア カデス ジオイア カデス 総参加数
4/1
(水)
0 539
(562点)
0 494
(468点)
0 308☆
(863点)
1341
4/2
(木)
0 448☆
(923点)
0 475☆
(423点)
0 401
(424点)
1324
4/3
(金)
0 619☆
(810点)
0 512
(472点)
0 104☆
(400点)
1235

 

スポンサーリンク

戦歴情報(デヒョン&ヒュリエル)

夜便のデヒョン(EASY)とヒュリエル(NORMAL)の参加人数と戦歴を一覧表にまとめてみました。(☆は魔女撃破、★は古龍撃破、時間は古龍撃破後の残り時間を示します)

2020年 2月

ワールド Y1 Y1 Y2 Y2 Y3 Y3
地方名 デヒョン ヒュリエル デヒョン ヒュリエル デヒョン ヒュリエル 総参加数
2/12
(水)
2/13
(木)
1391
2/14
(金)
1380
2/15
(土)
3
(171点)
1822
2/16
(日)
1593
2/17
(月)
2/18
(火)
2/19
(水)
1399
2/20
(木)
1427
2/21
(金)
1391
2/22
(土)
5(140点)
2/23
(日)
1717
2/24
(月)
1413

2020年 3月

ワールド Y1 Y2 Y3
地方名 デヒョン ヒュリエル デヒョン ヒュリエル デヒョン ヒュリエル 総参加数
3/21
(土)
0 0 0 0 0 0 1328
3/23
(月)
20★
(19分)
0 0 0 0 0 1491
3/28
(土)
0 0 0 0 1 0 1438
3/30
(月)
0 0 0 0 0 0 1219

 

補足情報

AS武器についての注意点

古龍ジラントの回復ギミックにおいて、ASが発動するタイプの武器で素殴りすると古龍ジラントのマックスペインを誘発してしまい、アタッカー陣が壊滅するという被害が発生しているようです。詳細は下記の記事にまとめています。

古龍ジラントへの素殴り禁止

古龍ジラント戦の守護天使対策

従来の中央で古龍を迎え撃つ作戦については下記の記事にまとめてあります。

中央で古龍を迎え撃つ場合

開幕時に古龍を一旦、左下へ移送する作戦については下記の記事にまとめています。

左下へ古龍を移送する場合

2月の戦歴情報について

インフェルノ実装直後の2週間は毎日、「インフェルノ」に挑むことができたみたいです。

私も実装直線まで楽しみにしていたのですが・・・体調不良のため2020年の2月は一か月間、ずっと寝込んでしまったため、参加者数や戦歴などの情報が収集できませんでした><;

ディスコードのログをがんばって遡れば収集可能ではあったのですが、記事作戦の3/22時点ではまだ完治していない状態だったため、過度の作業は行えず、2/22までの情報収集で断念しました。

幸い、部分的にメモっていた人から情報を頂けましたので、2月分の戦歴については可能な範囲で埋めてあります。(情報提供サンクスです!)

  • 2020/03/25追記
    • Y2カデスに参加している人から情報提供して頂けましたので、Y2カデスだけはすべての結果を掲載することができました!(情報提供サンクスです!)

 

スポンサーリンク

過去の戦歴情報

2019年の戦歴情報

2019年4月から2020年2月(インフェルノ実装直前)までの戦歴情報は下記の記事にまとめています。

ティアマト攻城戦YE「戦歴情報」夜便
Yggdrasillワールドで毎週開催されている「ティアマト攻城戦YE」の各会場ごとの戦歴について、夜便の情報をまとめました。 「ティアマト攻城戦YE」は土曜日と月曜日に開催されますが、夜便は22:30~24:00に開催されるというこ...

2019年の戦況レポート

2019年4月から2020年2月(インフェルノ実装直前)までの戦況レポートを下記の記事にまとめています。

ティアマト攻城戦YE「戦歴情報」2019年の戦況レポート(夜便)
「ティアマト攻城戦YE」の夜便について、2019年度の戦歴や戦況レポートをまとめています。 古龍撃破の実績や参加人数の推移はもちろん、新会場設立の流れや、サーバートラブル事件などの情報も、開催時に随時レポートとしてまとめていましたので...

 

まとめ

「インフェルノ」の実装に伴うアップデートでティアマトYEの経験値報酬が大幅に増大したこともあり、参加者も増加傾向にあるようです。

新実装の「インフェルノ」モードはモンスター配置もかなり変更されており、攻守を考えた戦術を取っていかないと太刀打ちできない場面も多いため、攻略し甲斐があるという印象です。経験値報酬の高さも魅力の一つですが、会場は各鯖ごとに一か所(カデスのみ)しかないため、参加者が集中しやすく、超重力状態になることが多いようです。

500人以上の参加者が集結するのも珍しくないため、鯖の負荷を考えるといつアイテムロストが発生してもおかしくない状態が今後も続くと予想されます。

「インフェルノ」以外の会場も報酬は大幅にアップしていますし、いずれも遊びやすく調整されていますので、いろんな会場で遊んでみるのもいいかもです!

わっしょいわっしょい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました