ティアマト攻城戦YE「準備情報」キャラクター作成手順

ティアマト攻城戦YE
スポンサーリンク

「深淵の回廊」の一環として開催された大集団イベント「ティアマト攻城戦」が、いよいよYggdrasillワールド(通称Y鯖)に実装されました!

「ティアマト攻城戦YE」を遊ぶためには、Yggdrasillワールドにキャラクターを作成する必要がありますが、通常ワールドのキャラクター情報を継承するなど、いくつかの手順が必要になります。

キャラクター作成手順についてまとめてみました。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャラクター作成手順

Yggdrasillワールドでのキャラクター作成ですが「ティアマト攻城戦YE」固有ではなく、Yggdrasillワールド共通の手順となります。

公式サイトにも掲載されていますが、補足説明も兼ねて作成手順をざっくりとご紹介します。

手順1.キャラクター情報の登録

Yggdrasillワールドで遊びたい職業のキャラクターがいる通常ワールドにて各種情報を登録します。

手順は下記となります。(登録した情報は後述する手順7.で参照されます)

  1. 「ティアマト攻城戦YE」で遊びたい職業のキャラクターがいる通常ワールドにログインします。
  2. プロンテラ中央のワールド倉庫NPCに話しかけて、「Yggdrasill用倉庫」を選択します。
  3. 「Yggdrasill用倉庫」にいるNPC「魂の管理者」話しかけて、「魂を刻む」を選択します。
  4. 1Mzを支払うことで、「魂を刻む」作業が完了します。

キャラクター情報としては、BaseLv、JobLv、古びたシリーズの装備が該当します。

ステータスやスキルはY鯖内では無制限にリセットすることができますので、同職業で複数のキャラクターがいる場合、最も高レベルのキャラクターを登録するのがオススメです。(あるいは古びたシリーズの装備を持っているキャラクター)

なお、古びたシリーズの装備を登録する場合は、「魂を刻む」を選択する際に装備しておく必要があります。

 

手順2.ログアウト

ワールド選択が必要になりますので、一旦ログアウトします。(れっつクライアント終了)

 

手順3.ワールド選択

ログイン時のワールドグループ選択で「Yggdrasillワールド」を選択します。

Yggdrasillワールドの中も「Yggdrasill」、「Yggdrasill2」、「Yggdrasill3」という感じで3つのワールドに分かれています。「攻城戦YE」だと、各ワールドごとに開催されるシステムが若干異なっているのですが、「ティアマト攻城戦YE」の場合、どのワールドも同じシステムになっています。

3つのワールド内でそれぞれ、難易度Easyの会場が1か所、難易度Normalの会場が1か所、難易度Hardの会場が2か所用意されています。

1会場あたりの参加人数が多すぎると負荷が高くてゲーム中、まともに動けなくなったりしますので、会場の選択は各自で判断する必要があります。(軽いワールドで遊ぶか、それとも重くてもいいので参加人数の多いワールドで遊ぶか、などなど)

 

どのワールドもキャラクターは自由に作成&削除することができますので、複数のワールドでキャラを作っておくと臨機応変に対応できるかもです。

また、「会場ごとの戦歴情報」の記事に会場ごとの参加人数や点数などの戦歴情報がまとめられていますので、会場を選択する際の参考にしてみてください。

 

手順4.キャラクター作成

Yggdrasillワールドにキャラクターを作成します。

現在、3キャラまで作成することができます。Yggdrasillワールド固有の対応として、名前の後ろに職業コードを付ける必要があります。

キャラクターの名前

キャラクターの名前は、キャラクター情報の登録を行ったキャラクターの名前でもいいですし、全然違う名前でもOKです。(名前が被った場合は例によって早い者勝ちルールです)

キャラクター作成時、種族を選択しますが、人間型を選択した場合、名前の後ろに職業コードを付ける必要があります。(ドラム側の場合、職業コードは不要です)

種族 名前の付け方
人間型 キャラクターの名前の後ろに、手順1.で登録を行ったキャラクターの職業の職業コードを付ける必要があります。
例えば「○○」という名前のルーンナイトを登録した場合、Yggdrasillワールドでの名前は「○○_RK」となります。(あとで名前変更できますのでご安心を)
なお、職業コードが無い場合は無条件でノービスとなります。
ドラム型  職業コードを記載する必要はありません。

職業コード

種族が人間型の場合、指定する職業コードは下記の通りです。

職業名 職業コード 職業名 職業コード
ルーンナイト _RK ロイヤルガード _RG
ウォーロック _WL ソーサラー _SO
レンジャー _RA ミンストレル・ワンダラー _MW
アークビショップ _AB 修羅 _SR
メカニック _MN ジェネティック _GN
ギロチンクロス _GC シャドウチェイサー _SC
ギロチンクロス
(シーフJob42)
_GC2 シャドウチェイサー
(シーフJob42)
_SC2
スーパーノービス限界突破 _SN2 ノービス (無し)
影狼・朧 _KO
リベリオン _RL ドラム (無し)
拳聖 _SG
ソウルリンカー _SL

 

手順5.キャラクターの名前を変更

キャラクターの名前を変更します。

キャラクターを作成後、一旦、キャラクター選択画面に戻ってから、先程作成したキャラクターを右クリックすると名前の変更をすることができます。必要に応じて、名前から職業コードを除去します。

名前の変更権が残っている状態だと手順6のNPCとの会話から先に進めなくなりますので、必ず名前の変更を行う必要があります。(特に種族がドラム型の場合は注意)

名前を変更しない場合、名前変更ウィンドウで名前を変更せず、そのまま決定してしまえばOKです。

 

手順6.Yggdrasillワールドにログイン

作成したキャラクターのいるYggdrasillワールドにログインして受付員と会話します。

会話の途中で、出身元の通常ワールドの名称を聞かれますので選択します。(うっかりEnterキー連打するとA鯖になってしまいますので注意です)

ここで指定したワールドとYggdrasillワールドの間でのみ、Yggdrasill倉庫を通じて装備やアイテムのやり取りを行うことができます。

出身元のワールドを指定後、自動的に「悠久の王国の首都プロンテラ」へ転送されます。

 

手順7.キャラクター情報の継承

キャラクター情報の継承を行います。

「悠久の王国の首都プロンテラ」にいる「魂の管理者」に話しかけます。

「魂を呼び起こす」を選択すると、手順1で登録したキャラクター(魂を刻んだキャラクター)の情報を継承することができます。

継承される情報は下記の通りです。

  • BaseLv
  • JobLv
  • 古びたシリーズの装備などのキャラ限定装備

情報の継承についてはレベル情報だけですので、ステータスやスキルは自由に設定することができます。また、「魂の管理者」に話しかける事で何度でもステータスとスキルのリセットを行うことができます。

キャラの作り直しも容易ですし、ティアマトYE専用のキャラとして、ステータスやスキルを振ってしまうのもありだと思います。

 

補足情報

ギルド、クエストスキルについて

「悠久の王国の首都プロンテラ」の座標(140,44)にある建物の中で、ギルドの作成や、各職業ごとのクエストスキル(エナジーコートなど)を習得することができます。

キャラクターの容姿、騎乗動物

まだ確認は取れていませんが、エクストラカラーや髪型変更については別途、チケットが必要になるようです。おそらく、騎乗動物も同様かも?

 

スポンサーリンク

各情報の引用元

各情報は公式サイトからそれぞれ引用しています。

 

まとめ

Yggdrasillワールドでのキャラクター作成は一般ワールドと異なる点がいくつかありますが、慣れてしまえば簡単ですので、れっつトライです!

また、Yggdrasillワールドでは今後、「ティアマト攻城戦YE」以外のイベントも開催されることも予想されます。キャラクター作成、消耗品などの扱い方、装備などの倉庫移動などの基本的なことは今の内から慣れておくといいかもです。

わっしょいわっしょい!

コメント