ティアマト攻城戦YE「戦歴情報」昼便(2020年)

ティアマト攻城戦YE
スポンサーリンク

Yggdrasillワールドで毎週開催されている「ティアマト攻城戦YE」の各会場ごとの戦歴について、難易度「インフェルノ」実装後の2020年度の昼便の情報をまとめました!

2020年2月に難易度「インフェルノ」が追加されましたが、「HARD」「NORMAL」「EASY」にも難易度調整が適用されたため、戦力に応じて会場を選択する遊び方ができるようになりました。

下記の情報を表にまとめていますので、会場を選択する際の参考にしてみてください。

  • 参加人数
  • 魔女ジラントや古龍ジラントの撃破有無
  • 古龍ジラントを倒した後の残り時間
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

直近の戦況レポート

今月開催した昼便のジオイア(HARD)とカデス(インフェルノ)の戦況レポートになります。(☆は魔女撃破、★は古龍撃破、時間は古龍撃破後の残り時間を示します)

2020年 4月

ワールド Y1 Y2 Y3
地方名 ジオイア カデス ジオイア カデス ジオイア カデス 総参加数
4/1
(水)
0 2 0 579☆
(609点)
0 0 581
4/2
(木)
0 4 0 545☆
(494点)
0 2 551
4/3
(金)
0 2 0 547☆
(647点)
0 2 551

■4/3(金)

西隊の進軍速度がびっくりするほど早くて「祈りの間」が終わるまでの間、「城壁通路01」の封鎖を行い、西隊には教会小部屋を対応してもらったりしていました。(結果は制圧し切れなかった模様;)

  • 「祈りの間」の制圧を狙う場合、最初から意識して戦力を西隊から北隊へ送った方が「城壁通路01」を封鎖する手間が無い分、時間のロスを防げるかもです。(「祈りの間」が終わったら西隊へ合流する感じ)

完全回避型の修羅で竜族がごっそりいる部屋をなんとかして抱える案を考えてみましたので、何人かの人に協力してもらい、「祈りの間」が完了するまでの間、試行錯誤を繰り返してみました。

  • 入室した直後、自分の足元にニューマを設置した後、即金剛して耐えるというアイデアになります。
  • 完全回避100%をベースに、竜耐性を上げたり、火耐性を上げたり、無耐性を上げたり、いろいろ試行錯誤してみましたが、思うように抱えることができず。
  • デビリン刺しのフェアクロだと速攻で転ぶのに、ジャック刺しのフェアクロだとある程度、立っていられることから、火属性の物理か魔法攻撃が飛んできていると推測しています。(おそらくこれが獄炎呪を掛ける攻撃なのかも?)
    • 獄炎呪にかかると火耐性がごっそり落ちるらしいので、それで痛いのかも?
    • ただ、無耐性97%以上の修羅だと楽々抱えられてるみたいですので、火属性攻撃が痛いというのは矛盾してる気も。
  • 入室した直後の見た目の座標と、実際の座標がずれてる疑いもちょっと出てきましたので、しばらく天文台が終わった後ぐらいのタイミングで、1人で城壁通路01へ行って試行錯誤してみようと思います。

4/4(土)はおそらくHARDが開催されると思いますので、HARDの新会場設立ということで、Y2ジオイアへ参戦する予定です!

 

 

■4/1(水)

平日昼便は参加できる人も限られるため、会場を2つに分けるほどの攻略組がいないと判断。開催直前にY2カデスでの開催をディスコード上でアナウンスしました。

ただ、自鯖がワールドボーナス期間ということもあり、いつも以上の人が参加したため、昼便にも関わらず、579人と大盛況な状態に。Y2鯖はサーバーの処理能力が弱い傾向にありますので、いろいろ不安になってくる人数ではあります。

東ルートの記事を執筆したこともあり、その確認の意味を込めて東ルートへ参戦してきました!

・マヤー戦

  • 大ホールの制圧が終わると、マヤーを召喚できる状態にはなりますが、小ホールや中ホールが終わる前にマヤーが召喚してしまうと、大量の蟻も出現してしまうため、壁役が抱えるのが非常に困難となります。
  • (デビリン肩を装備してる人にとっては属性攻撃が致命的に痛くなります)
  • 召喚位置のすぐ真下でチャット窓を出していましたが、小ホール②が制圧された直後にマヤーが召喚されてしまっていました。
  • ただ、チャット窓を出している可視範囲からはクリックした人は見えなかったので、もしかしたら小ホールを攻略すると自動的にマヤーが召喚される仕組みに変更されたのかも?
    • 東ルートへ参戦する度に召喚されていますので、そういったギミックに変更されたんじゃないかとちょっと思い始めています。

・竜族対策

  • 完全回避型の修羅でもニューマさえうまく使えば、かなりの量を抱えることができることを再確認しました。(龍族を抱えている修羅に意識してニューマを設置してみました)
  • ニューマが途切れると大ピンチになりますが、それまでにマグロや献身をかける体制が整えられば、最近のアタッカーの攻撃力であればペロス系は速攻で倒すことができますので、安定できそうな雰囲気でした。
  • ニューマのセル数を考慮することで、遠距離物理攻撃への悪影響を可能な限り減らすこともできそうですので、いろいろ応用できそうです!

 

■4/2(木)

攻略戦力としては1会場分の戦力しかないという印象もあり、Y2カデスにほぼ集約しての開催となりました。前半は比較的動きやすかったのですが、中盤あたりからややカク付いたような重さだった・・・かな?

開始直後は各方面で修羅が不足しており、各方面に修羅が1名ずつという状況だったようです。

私は西ルートへ行きましたが、南西1Fまでの竜族や洞窟はなんとか1人で抱えきれたものの、南西1Fの洞窟で3回も転んでしまい、後衛陣をお待たせする事態に・・・すまねぇ、すまねぇ><;

南西1Fをどうにか突破するもジオイア部屋の右の部屋(城壁通路07)にて手詰まり状態に。

  • 一応、残影→ニューマ設置→金剛を試みてみるも、城壁特有の移動のしにくさ(&視認のしにくさ)に苦しめられました。
  • 「ニューマ設置を失敗して即ダウン」「ニューマ設置→金剛は成功したけどニューマが消えるまでにマグロや献身がもらえずにダウン」といった感じでろくに抱えることができずに、復帰すること数回orz
  • 西城壁の中でも、ジオイア部屋の左右(城壁通路05、城壁通路07)や西3F対象である城壁通路01の3つは城壁特有の抱えにくさにより、難易度がかなり高いですので、完全回避型の修羅で抱えるのはやはりかなり厳しいという認識に傾いてきました。
    • 完全回避型の修羅でもどうにか抱えるように工夫したい所ですが・・・当日混成のPTだとマグロや献身との連携もなかなか難しいため、ホントどうしたものか><:
    • 上記の部屋の制圧に手詰まるようなら、大人しく無耐性97%以上を確保できる修羅の人にヘルプ要請を出した方が時間のロスを避けられるかもです。(消極的ではありますが。。。)

こんな感じで西ルートが大苦戦となったため、NPCローウェンを移動させるのが遅れに遅れてしまい、時間ギリギリで魔女を撃破できたところで時間切れとなりました。

魔女を撃破できればそこそこの得点までは稼げますので、西に限らず、各方面で苦戦するような場合、NPCの移動を最優先にした進軍ルートが今後重要になってくるかもです。(謁見の間を省略することも可能みたいですので、今度記事にまとめる予定です)

 

2020年 3月

ワールド Y1 Y2 Y3
地方名 ジオイア カデス ジオイア カデス ジオイア カデス 総参加数
3/21
(土)
2 303☆
(640点)
4 636☆
(871点)
333★
(31分)
50
(105点)
1328
3/23
(月)
1 0 0 169
(448点)
377★
(30分)
0 547
3/28
(土)
1 494
(908点)
1 210
(513点)
598★
(37分)
15
(50点)
1319
3/30
(月)
0 1 23
(383点)
5 549★
(38分)
3 582
3/31
(火)
0 0 0 411☆
(665点)
0 15
(39点)
426

■3/21(土)

2月は体調不良により寝込んでいたこともあり、今回が実質的な「インフェルノ」初参加となりました。

初参加の感想としてはモンスターの配置数がかなり増えている印象でしたが、それに加えてモンスター配置が結構かわっていたのが脅威に感じました。修羅で参加したのですが、洞窟と竜族だと装備構成が異なるため、まずはモンスター配置を覚えるところから始めないと・・・!

転んだら即スタート地点に戻される1ダウン制が採用されているため、各フロアの突入時、後衛陣は内部の安全が確認できてから突入する、といった戦術が今まで以上に重要になっているという印象でした。

深淵の回廊期間がありましたので、久々のYE版の開催となりましたが、比較的Y2ジオイアに人が集まる傾向にあるようです。(毎日インフェルノ時は1000人超えたとかいう話を聞いたのですが。。。)

会場としてY1が使われるようになりましたので、徐々に参加者が分散されることを期待したいところです。

ただ、「インフェルノ」の報酬はすさまじく高いだけに、クリア実績のある会場に集中する危険性もあるため、しばらくは処理負荷に注意が必要かもです。

 

■3/23(月)

「インフェルノ」実装後、初の平日昼便参加だったため、どの会場に人が集まっているのはさっぱりわからず、15分ぐらい前まで各会場をウロウロしてました><;

今日の感じでは、平日昼便についてはY2はカデス(インフェルノ)、Y3はジオイア(HARD)に人が集まる傾向にあるようです。(今後もそうなのかは今のところ不明)

・Y2カデス(インフェルノ)

  • 私は情報収集を兼ねて北ルートへ参加しましたが、最優先攻略を目指した祈りの間までの道のりが遠い遠い・・・!
  • カタコンベ通路はマップの右上に竜族+イノシシ、左上に蛇、左に蠍という感じで大量に配置されており、反時計回りで攻略を進めたものの、マップの下一面にイビルアイがこれでもかっていうぐらい大量に・・・!
    • イビルアイは耐久力もありますので、アロストやサイキックウェーブなどの効果範囲になるべく押し込めるのが理想です。
    • イビルアイはFleeがかなり高いですので、修羅が天羅などで敵をまとめる場合、シトラスリボンなどの必中装備を付けておくといいかもです。
  • カタコンの墓ギミックは右上に蛇、右下に蠍、左下にイノシシが沸く仕組みになっていますが、イノシシの所で大量のEQスイッチが入ってしまって壊滅><; 再制圧を試みるもアタッカーがEQに耐えきれない状況になったのでカタコンは放棄となりました;
    • EQをメイルストームやアースドライブで対策するアイデアをざっくりと記事にまとめてみました。EQスイッチがどうにもならないような場合に試してみて下さい!
  • 平日昼便のインフェルノは軽くて動きやすくはあるのですが、戦力的に厳しいという印象です。報酬を考えるとHARDの方がおいしくなりそうなので、今後どちらに参加するか悩ましい・・・!

 

■3/28(土)

ETアナザーが開催中ということもあり、少し参加者が減るのでは?とは予想していたのですが、先週土曜日とほぼ同じ人数となりました。

サイト作成の情報収集を兼ねて、今日はY1カデスの東ルート(東城壁→兵舎)へ参加してきました!

・東ルートについて感想

  • インフェルノ実装直前に発表されたSSにて、転送装置ギミックで召喚されるのが洞窟モンスターになっていることが前情報で出ていましたが、実際に体験してみたところ、出現する前から金剛状態で迎え撃てるため、実際にはそこまで脅威になりませんでした。
  • 屋上で召喚されるところだけ、後衛にタゲが行ってしまうリスクはあったものの、東ルートは復帰しやすいため、やはりそれほど問題にならない印象でした。
  • 北塔に入ってからは竜族が連続して出現するため、竜対策ががっちりできた修羅がいないと苦労しそうでした。(マップ構造上狭い所が多いので、ここだけはかなりつらそう)
  • インフェルノは竜族マップの配置数が増加した分、 修羅の竜対策として無耐性97%以上が確保できているかどうかで難易度の感じ方が全く異なるかもです。
    • 私は 完全回避100%、レイド刺しフェアリークロース、火エクセリオン鎧、ダクハン、金剛盾<竜耐性> な感じの装備で挑んでいますが、数を抑えないと到底抱えきれない被弾の痛さでした。
      • 竜族のStrは不明ですが、おそらくアリス盾よりも竜耐性の方がダメージを抑えられると思われます。
    • どうにか貯金がたまったので、デビルリング刺しフェアリークロースが用意できましたので、後日試してみようと思います。

・マヤー戦について

  • マヤー戦ですが、大ホールを制圧後、小ホールと中ホールの終了を待たずに、即マヤーを召喚して交戦を開始していましたが、これはちょっと危険度が高いのでは?と感じました。
  • 小ホールと中ホールには竜族が配置されているため、竜対策としてデビリン肩を装備して修羅もいると思われますが、マヤ―を召喚すると蟻も召喚されるため、地耐性が致命的に痛くなる懸念があります。
  • マヤーの撃破に時間がかかっていた印象ですので、あのぐらいマヤー撃破に手間取るなら、小ホールと中ホールを終わらせてから召喚した方が戦力が分散しなくてよかったのかも?
    • ただ、インフェルノの古龍撃破を目指すとなると、時間短縮のためにはマヤーの同時交戦も必要になるのかも?
    • 攻略組の人達の判断で召喚しているみたいですので、もしマヤーが召喚されたらマヤーに全力攻撃でもいいのかもです。(小ホールや中ホールの対応が必要ならその旨、攻略組から指示が出るはず)

・兵舎2Fについて

  • 今回のY1カデスは、兵舎2Fで隊長室やDOPと交戦するのに人が集中してしまったことで、兵舎1Fの雑魚の先行対応が遅れしまい、それが東隊全体に遅れにつながったとのご意見を頂きました。
  • 最低1名の修羅は兵舎2Fの通路が終わったら、兵舎2Fの部屋は無視していいので、先行して1Fへ突入してMOBを集めておくと、2Fと1Fの同時攻略が進められるとのことです。
    • 他の難易度にも通じることなので勉強になります・・・!
  • 兵舎対応時の修羅の人数にもよりますので判断が難しいかもですが次回以降、気を付けてみましょい~

・西ルートの西1Fについて

  • 今回のY1カデスは西2Fを制圧後、西1Fへ向かわずにそのまま西3Fへ行ってしまっていたようです。
    • 他の難易度(HARDなど)だと、グローザ像クイズや城壁通路を対応した別動隊が西1Fを対応しているようですので、西本隊が西1Fをスルーして西3Fへ向かっても問題にはなっていません。
  • インフェルノでは西1Fには竜族が配置されている都合上、少数での制圧は厳しいことになっていますので、全軍がまとまって行動している時に西1Fを制圧しておいた方が、後で北塔への復帰や城壁通路03の対応などを行う際に便利です。
  • 西2Fを制圧中に、西3Fへ向かうWPの前に「↓西1Fを先に対応」といった案内チャットを出しておくと効果的かもです。

 

■3/30(月)

HARDの情報が欲しかったこともあり、Y3ジオイアに参戦してきました!

事前にHARDのモンスター配置の一覧を見せてもらえたのですが、洞窟モンスターがほとんど配置されておらず、全体的に難易度が下がっている印象を受けました。

いざ、開幕して進軍を進めていると・・・す、すごい疾走感・・・!

プレイヤー側の火力がインフレしていることも相まって、ものすごい進軍速度であれよあれよと攻略されていき、38分残しての古龍撃破となりました。経験値報酬は900点台の時のインフェルノに比べれば若干劣るものの、YEポイントについてはHARDの方が多めにもらえますし、安定して高スコアが出ることを考えると、HARDの方が無難に美味しいという印象です。

  • 工夫次第で少人数でも攻略できるという点において、現状のHARDは良調整という印象です。
  • 洞窟モンスターがほとんど配置されていないため、壁役の人数や装備への負担もそれほど高くないこともあり、様々な構成で遊べると考えています。
  • こうしてHARDとインフェルノの難易度を比べてみると難易度差があまりにも大きい気がしてなりません。
    • 難易度バランス的には今のHARDがNORMAL扱いで、以前のHARDが今回のHARDだとまだしっくりくるかも?
  • インフェルノは1ダウン制の採用や大量の洞窟モンスター、厄介なモンスターが複合して配置されるなど、様々な難易度上昇の要素がありますが、特筆すべきは壁役が竜族を抱えることが非常に困難になった点にあると思っています。

今後のインフェルノの攻略は、壁役の修羅の竜族対策が鍵になってくると考えています。

  • 従来の完全回避型の修羅単騎だと、まとまった数の竜族はかなり厳しくなったという印象です。
  • 完全回避装備+献身(ディフェンダーあり)の状態だとギリギリ抱えきれるみたいですので、PT構成を工夫すれば完全回避型の修羅でもどうにか抱えられる・・・かも?
    • コツは「修羅突入→残影移動→足元にニューマ設置→金剛→RG突入→修羅に献身」とのこと。
    • ペロス系のスピアスタブは遠距離攻撃扱いみたいなので、ニューマを置くだけでも生存率が上げられるみたいです。
    • 修羅がPTチャットでしゃべる余裕は無さそうなので、ボイスチャットが欲しくなってくるかも。
  • ただ、RGの参加数はそれほど多くありませんので、献身以外にも何か対策方法はないか、いろいろ考えてみようと思っています。
    • 特に地下牢については献身するRGもモロに被弾するフロア構造ですので、無耐性97%以上の修羅が単騎でガチ抱えするしか手がないかも・・・
    • 先日、地下牢に挑んでみましたが、5秒立っていられないレベルの超被弾ダメージでした><;

また、Y2ジオイアも23人という少数ながらかなり進軍できたようです。Y3カデスは常に500~600人と大台の参加数が続いていますので、Y2ジオイアへ分散されるともう少し軽くなるかも?(個人的には今後の昼便についてはY2ジオイアへ参戦しようかと思っています)

祭殿の宝箱が見落としやすい位置に設置されてることがあるので、改めてご注意を~

 

画面を回さないと絶対見えないポジション!

 

■3/31(火)

3/31(火)から4/14(火)は毎日インフェルノ期間になっていますので、メンテ開け直後に早速突撃してきました!

・Y2カデス

  • 会場はY2カデスにほぼ集約されたこともあり、多くの人がメンテ後に装備を倉庫から取り出して準備をしてからの参戦になりましたので、序盤はやや戦力不足感のある中での攻略となりました。
  • 教会2Fのジェミニを倒さない事にはNPCのミルカやローウェンが先に進めないこともあり、「教会ジェミニを倒した後、西ルートへ行くPT」を即興で募集。
  • まずは北ルートへ挑むことにしましたが、続々と戦力が集まってきたため、あれよあれよとジェミニを撃破。その後の西ルートも比較的すんなり攻略できた印象でした。
  • これなら晩や明日以降の攻略にも期待できそうです!

・Y3カデス

  • 常連っぽい15人の方々が挑戦したようです!
  • 北の小部屋の洞窟、東ルートの転送装置の洞窟でどうにもならなくなり、西ルートに集約しての挑戦でヒュリエルまでは到達できたようです。
  • 少数攻略好きの身としてはこれはこれで痺れる闘いが体験できそうで楽しそう・・・!

・竜族対策

  • 竜族を抱える際にニューマを使うと楽になる、という情報を先日頂きましたので、いろんな場面で積極的にニューマを使ってみたところ、壁役の負荷を少し下げられたような感触を得ました。
  • 竜族部屋への突入時
    • 「修羅突入→残影移動→足元にニューマ設置→金剛」な感じだと、完全回避が高ければニューマが切れるまでの間は被弾を抑えることができますので、やはり格段に楽になる印象。
    • 完全回避が100%を確保できるなら、むしろ金剛しないでニューマロードでしのぐことも・・・できる??(アタッカーが魔法火力に限られちゃう欠点もありますが)
  • 竜族を抱えている修羅へのニューマ
    • アタッカーが攻撃するまでの間、竜族を抱えている修羅にニューマを置くと、抱えるのがだいぶ楽になってる印象でした。
    • アタッカーが攻撃し始めたら設置するのをやめて、抱えている修羅とアタッカーの中間に陣取っておくと、決壊対策になるかもです。
    • アタッカーが魔法火力だけだったらいっそ、ニューマを設置し続けるのもありかも?
  • 神殿大広間の洞窟+竜族対策
    • 洞窟対策の装備構成だと竜族のダメージを軽減しきれないため、洞窟と竜族の両方を抱えるのはかなり厳しい印象です。
    • 基本的に反時計回りで攻略を進めますが、横道から敵がフラっと来ることも多いため、最前線の修羅は洞窟と竜族を長時間かかえることもままあります。
    • そこでアタッカーが到着するまでの間、抱えている修羅にニューマを設置することで、被弾を抑えることができている印象でした。
    • またニューマを設置しておくとで蠍のアシッドテラーを防ぐことができますので、とっさの場合に後衛への被害を抑えることもできていたような印象です。
  • これから2週間、毎日インフェルノ期間となりますので、いろいろと小技を研究してみたいと思います!

 

戦歴情報(ジオイア&カデス)

昼便のジオイア(HARD)とカデス(インフェルノ)の参加人数と戦歴を一覧表にまとめてみました。(☆は魔女撃破、★は古龍撃破、時間は古龍撃破後の残り時間を示します)

2020年 2月

ワールド Y1 Y2 Y3
地方名 ジオイア カデス ジオイア カデス ジオイア カデス 総参加数
2/12
(水)

(347点)
2/13
(木)
2/14
(金)
2/15
(土)
890
(763点)
73
(29点)
963
2/16
(日)
520
(473点)
607
(855点)
156
(391点)
1283
2/17
(月)
2/18
(火)
2/19
(水)
2/20
(木)
2/21
(金)
2/22
(土)
2/23
(日)
1016☆
(563点)
282☆
(924点)
2/24
(月)
723☆
(924点)
252
(726点)
380★
(31分)
61
(184点)
1416

2020年 3月

ワールド Y1 Y2 Y3
地方名 ジオイア カデス ジオイア カデス ジオイア カデス 総参加数
3/21
(土)
2 303☆
(640点)
4 636☆
(871点)
333★
(31分)
50
(105点)
1328
3/23
(月)
1 0 0 169
(448点)
377★
(30分)
0 547
3/28
(土)
1 494
(908点)
1 210
(513点)
598★
(37分)
15
(50点)
1319
3/30
(月)
0 1 23
(383点)
5 549★
(38分)
3 582
3/31
(火)
0 0 0 411☆
(665点)
0 15
(39点)
426

2020年 4月

ワールド Y1 Y2 Y3
地方名 ジオイア カデス ジオイア カデス ジオイア カデス 総参加数
4/1
(水)
0 2 0 579☆
(609点)
0 0 581
4/2
(木)
0 4 0 545☆
(494点)
0 2 551
4/3
(金)
0 2 0 547☆
(647点)
0 2 551

 

スポンサーリンク

戦歴情報(デヒョン&ヒュリエル)

昼便のデヒョン(EASY)とヒュリエル(NORMAL)の参加人数と戦歴を一覧表にまとめてみました。(☆は魔女撃破、★は古龍撃破、時間は古龍撃破後の残り時間を示します)

2020年 2月

ワールド Y1 Y2 Y3
地方名 デヒョン ヒュリエル デヒョン ヒュリエル デヒョン ヒュリエル 総参加数
2/12
(水)
2/13
(木)
2/14
(金)
2/15
(土)
963
2/16
(日)
1283
2/17
(月)
2/18
(火)
2/19
(水)
2/20
(木)
2/21
(金)
2/22
(土)
2/23
(日)
2/24
(月)
1416

2020年 3月

ワールド Y1 Y2 Y3
地方名 デヒョン ヒュリエル デヒョン ヒュリエル デヒョン ヒュリエル 総参加数
3/21
(土)
0 0 0 0 0 0 1328
3/23
(月)
0 0 0 0 0 0 547
3/28
(土)
0 0 0 0 0 0 1319
3/30
(月)
0 0 0 0 1 0 582
3/31
(火)
0 0 0 0 0 0 426

 

補足情報

AS武器についての注意点

古龍ジラントの回復ギミックにおいて、ASが発動するタイプの武器で素殴りすると古龍ジラントのマックスペインを誘発してしまい、アタッカー陣が壊滅するという被害が発生しているようです。詳細は下記の記事にまとめています。

古龍ジラントへの素殴り禁止

古龍ジラント戦の守護天使対策

従来の中央で古龍を迎え撃つ作戦については下記の記事にまとめてあります。

中央で古龍を迎え撃つ場合

開幕時に古龍を一旦、左下へ移送する作戦については下記の記事にまとめています。

左下へ古龍を移送する場合

2月の戦歴情報について

インフェルノ実装直後の2週間は毎日、「インフェルノ」に挑むことができたみたいです。

私も実装直線まで楽しみにしていたのですが・・・体調不良のため2020年の2月は一か月間、ずっと寝込んでしまったため、参加者数や戦歴などの情報が収集できませんでした><;

ディスコードのログをがんばって遡れば収集可能ではあったのですが、記事作戦の3/22時点ではまだ完治していない状態だったため、過度の作業は行えず、2/22までの情報収集で断念しました。

幸い、部分的にメモっていた人から情報を頂けましたので、2月分の戦歴については可能な範囲で埋めてあります。(情報提供サンクスです!)

 

スポンサーリンク

過去の戦歴情報

2019年の戦歴情報

2019年4月から2020年2月(インフェルノ実装直前)までの戦歴情報は下記の記事にまとめています。

ティアマト攻城戦YE「戦歴情報」昼便
Yggdrasillワールドで毎週開催されている「ティアマト攻城戦YE」の各会場ごとの戦歴について、昼便の情報をまとめました。 「ティアマト攻城戦YE」は土曜日と月曜日に開催されますので、土曜日の昼便は比較的人数が多いですが、月曜日の...

2019年の戦況レポート

2019年4月から2020年2月(インフェルノ実装直前)までの戦況レポートを下記の記事にまとめています。

ティアマト攻城戦YE「戦歴情報」2019年の戦況レポート(昼便)
「ティアマト攻城戦YE」の昼便について、2019年度の戦歴や戦況レポートをまとめています。 古龍撃破の実績や参加人数の推移はもちろん、新会場設立の流れや、サーバートラブル事件などの情報も、開催時に随時レポートとしてまとめていましたので...

 

まとめ

昼便は平日はもちろん、土曜日や休日も夜便に比べれば参加者が少ない傾向にありますので、無理に「インフェルノ」に挑戦せず、「HARD」で遊ぶのも一つの選択肢だと思います。(「インフェルノ」は戦力構成がしっかりしていないと太刀打ちできない高難易度ですので・・・!)

2020年の「インフェルノ」実装に伴い、他の難易度の報酬もアップしていますし、難易度調整もされていますので、いろんな会場で遊んでみましょい!

わっしょいわっしょい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました